偏光グラス。。。。。

正直、3年前まではその重要性に気付いて無かった。。。。

それまでは、上州屋で3000円程度のものを愛用。
TALEXの存在は知ってたけど、偏光なんてどれも同じって思ってた。

ある日、友人が買ったTALEXをちょっと使わせてもらってビックリ!!
なんか、こう、一気に視界が開けて、川の中まで良く見えること、見えること。

理想のトレースラインに流して、自分の狙ったポイントで食わせる事を理想としている
自分のスタイルには、性能の良い偏光グラスは欠かせない、重要なタックルの一つだ。
ロッド、ライン、ルアー、リール、そして偏光と。。。。。。


e0179186_18314443.jpg


現在は、この3カラーを利用。

晴天用=スパーセレン Sightmaster
曇天用=スーパーライトブラウン Sightmaster
朝、夕マズメ、雨天、曇天用=イーズグリーン  zeal optics

いずれもネットで定価の半額近くで購入。

特にイーズグリーンには、大変重宝している。
釣している時間の7割近くは、イーズグリーンで事足りる。
晴天時でも、木が覆いかぶさった山岳渓流等では、イーズグリーンで十分対応できる。
晴天時セレン、それ以外はイーズグリーン。

一番最初に買った、スーパーライトブランの出番はめっきり減ったなぁ~
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-13 18:46 | 釣り道具に関する事
<< 【7月17日】夏パターンへ 【7月10日】いつもの川で気になる木 >>