ルアーワレット

未だにコレだ!!に巡り合わない、ルアーワレット。

今まで使った中で、一番使いやすかったのがタインサイドのルアーワレット。

もう1個欲しいなぁ~って思って捜すけど、最近は品切れ気味で中々見つからない。

そんな中、WILD1で見つけたのがコレ。


e0179186_23511592.jpg


09年からの約190×105サイズ。

裏を見ると


e0179186_23523436.jpg


WILD1のタグが付いている。
コレ、WILD1とタインサイドのWネームで作られたもの。
価格は、2980円。
タインサイドでの価格は、4200円だから実にお得な価格。

素人の私が見る限り、材質や作り等の違いは判らない。



e0179186_23551455.jpg


同じく、タインサイドとアンリパのWネームで作られたもの。
コレも素人の私が見る限り、材質や作り等の違いは判らない。
タインサイドでの価格は、3990円。
でもアンリパとのWネームは、なんと6300円。

ぼったくり??

最近のアンリパは、ユーザーを舐めてるなぁ~

これは、アカンでしょう!!
[PR]
by gijie_masa | 2010-05-03 23:59 | 釣り道具に関する事
<< 「鱒の森」vs「River」 【5月1日】南佐久漁協管轄をランガン >>