タグ:渓流ルアー ( 72 ) タグの人気記事

ラインの話 2017年バージョン

○〇の話がシリーズ化しつつ有りますが。。。。。

LINEの話です。
といってもアプリのアレでは無く、釣糸の方のLINEです。

渓流というか、BASS時代から淡水ではナイロンを使ってます。
PEをちょっとの期間使用してみましたが、やっぱり自分にはナイロンが合ってます。
まあPEのメリットは沢山有るんでしょうが、自分にはナイロンで充分なんです。

あっ!でも海では、飛距離が必要なのでPEを使ってます。
淡水でもサクラマスとかやる時はPEを使うと思います。
今のところ、予定ないですが。。。。。

お気に入りは、VARIVASのSUPER TROUT Advance SightEdition だったのですが廃盤になりました。
e0179186_23211931.jpg

んでリニューアルされたのがコレ
e0179186_23133732.jpg

なぜか、VEPとSight Editionで色が入れ替わりました。

e0179186_23135399.jpg

そしてVEPは、BushTrail 『やぶ打ち専用』と。。。。。。。
まあボサ川は例え魚がウジャウジャいても嫌いなのですが、オレンジが好きなのでこっちを使う事になりそうです。

e0179186_23141912.jpg


あと変わったのは、巻が91mから100mになりました。そして以前のSightEditionはDIAが4LBで0.148だったのですが、今回は一般的な0.165になりました。シャロースプールに巻くには91mって、ちょうど良かったんですけどね~魚が釣れたら使用感でも書きたいと思います。
[PR]
by gijie_masa | 2017-04-23 23:33 | 釣り道具に関する事

【4月15日】伊那谷の川ー1

まだ早いとは薄々判ってるんですが、やはりこの場所が好きなんです。
前と後ろに3000m級の山々がそびえ立つ、この景色が好きなんです。

e0179186_13270851.jpg

ここ数年、HWというか4g以上のミノーを使うのを止めたので、PARAGONが非常にフィットします。
またHATAKE.Works製のCardinal用Wハンドルもいいですね~

e0179186_13314868.jpg
相変わらずの綺麗な水に癒されます。
またこの日、先日買ったウェーディングシューズも初使用しました。
新しいトレッドパターンいいですね~グリップが以前より増した感じがします。
e0179186_13324920.jpg

e0179186_13323104.jpg

e0179186_13331087.jpg

昼からは気温がグングン上がり、雪代が入って水温は2度近く下がりました。
魚??  
そっとしておいて下さい(笑)

e0179186_13485685.jpg
やっぱ、この川好きだなぁ~っと再認識して勢い余って年券を購入。
頑張って通いますかね。
気温がグングン下がって来たのと、風が強くなって来たので早々に撤収。

久しぶりに黄色い看板のラーメン屋を目指しましたが、
未だかつて見た事ないくらいの行列に速攻転戦を決意!
e0179186_13331986.jpg
e0179186_13332843.jpg

虚空にて濃厚煮干つけめんを。。。。。
相変わらず丁寧な仕事で美味かった。

[PR]
by gijie_masa | 2017-04-15 22:22 | 釣り日記2017

底の話しをしよう!-PART2

PART2続きですが、ウェーディングシューズを新調しました。
自分は、かっちりしたアッパーが好きなのでSIMMSを愛用しています。
で、場所によってVibramとフェルトを使い分けています。

今回新調したのはVibramの方で、以前はHEADWATERS BOOTを使用。
かれこれ5年以上は使った様な。。。。。


e0179186_22492111.jpg

慣れない頃は結構滑ってドボンしたりも有りましたが、慣れて来たのとクリーツを打ってからは
結構重宝して使ってました。
水の綺麗な川では、Vibram+クリーツが最強のソールだと思います(※あくまで個人の感想です)

e0179186_22554899.jpg
VAPORTREADにするかお店で散々悩んだんですが、HEADWATERSにしました。

トレッドパターンが変わりましたね~

e0179186_22585446.jpg
減りが早いとの話も有りますが、今回は錆びないALUMIBITE STAR CLEATにしました。
これを、どこに打つか悩み中。。。。
このトレッドパターンでは、クリーツとスタッドではそれぞれ打てる場所が別れている様です。
両方、使うのがベストなんでしょうがいかんせんお値段が。。。。。(笑)

取り敢えずALUMIBITE STAR CLEATを使ってみて、
不満が出るようであればHARDBITE STAR CLEATに変えようかと思っています。



[PR]
by gijie_masa | 2017-04-10 23:07 | 釣り道具に関する事

アングロイド PART2

ブログを再開と言って固い決意のもと投稿したの2記事。。。。。
早いもので、あっと言う間に1年経とうとしております。

まあいい訳しますと、仕事がチョー忙しかった。。。。。。
お蔭様で体は若干のメタボを除いて健康そのもです(笑)

アングロ&カンパニー に発注しておいたロッドが完成しました。
Pragon PR523 でブランクカラーはバンブーにして見ました。
色々なロッドを使って来ましたが、結局Paragonが一番しっくり来る気がして
どうせならカスタムオーダーでって事で奮発しました。

意外と気に入っています。

e0179186_10415611.jpg





そしてリールシート
お店でSさんがありったけのリールシートを出してくれて、最後の方に出てきたのに一目ぼれ


e0179186_21121430.jpg


何でもテスト的に染色してみたヤツとかで。。。。。。。
『こ、これを!? いいんですか!?』と言葉には出なかったですが、Sさんの目がそう言ってる気がしました(笑)
でも、このカラー実に気に入ってます。

バンブーカラーと赤カーディナル、これも結構似合うと本人は思ってます。

それに、なんといっても正真正銘の日本製。

MADE in 世田谷ですもん。

e0179186_21123454.jpg

WOOD BAITも1匹連れて帰りました。。。。。

そろそろ暖かくなって来たし、釣りにでも行くかな。


[PR]
by gijie_masa | 2017-03-24 21:33 | 釣り道具に関する事

【4月4日】雨が欲しい。。。。。

久しぶりに、HATAKEさんとの釣行。

お互い午後から用事が有るって事で、3時間ちょっとの短時間勝負となりました。

e0179186_23564755.jpg


今年は雪が少なかった為か?
はたまた雨自体が少なかった為か?
川の水は、夏の渇水期並に少ない。

e0179186_23583337.jpg


年度末で多忙だったHATAKEさん、今シーズン解禁を満喫中??(笑)

でも人気河川故の宿命か、魚影どころか生命感さえ感じられないポイントが続く。。。。

そんな中、HATAKEさんに待望のヒット!!
ヒレピンのニジマス。
何はともあれ、ヨカッタ、ヨカッタ
HATAKEさん、祝解禁!!

e0179186_08779.jpg


ついこの間までは、モノクロカラーの渓も新緑が芽吹き、そして桜も咲いていた。

3時間という時間は、釣にするとアッと言う間に終わってしまう。
HATAKEさんは、タイムアップ!
自分は、あと30分だけ悪あがきをしてみる事に。

しかし、一人で釣り始めて直ぐに先行者を発見!!
しかもルアーマン二人(涙)
残念、本日終了。。。。。。と思い目の前のポイントをやっつけて、退渓しようと決める。
そして、ミノーをキャストすると黒い魚影がミノーを追ってくる。
明らかに小さな黒い影。
普段なら、ピックアップして針に掛らない様にするサイズなんだけど
この日は、自分のルールを曲げてしまった(笑)

e0179186_0144915.jpg


15cm位の可愛いヤマメだった。。。。。

e0179186_0163657.jpg



この日、卸し立てのネットでと一瞬思ったけど、やめました。
ネットへの入魂は、また次回にしときます。

e0179186_017184.jpg


堰堤下にあった焚火の後。

解禁前夜から、ここで焚火して解禁を迎える釣師が毎年居るらしいが
このゴミ。。。。。。。(怒)
まあ、こんな事する釣師は小さいのも根こそぎ持って行くんだろうな~
[PR]
by gijie_masa | 2015-04-04 22:22 | 釣り日記2015

年券のコストパフォーマンを考えてみた

シーズン最初の釣行でモンスターに出会ったからという理由からでは無いのですが041.gif
数年ぶりに相模川年券を買いました。

e0179186_15464010.jpg


トラウトしかやらないアングラーからは、価格が高い!と評判の年券ですが
実際に他の漁協と比べてどうなのかを比べて見ました。


まず相模川年券
道志川の両国橋より下流、相模川水系の川全てOKです。
全魚種年券  10000円
日釣        1000円
期間は4月1日~翌年の3月31日
(鱒類の遊漁期間 3月1日~10月14日)

首都件近郊で人気河川、桂川の中流域の都留漁協
都留漁協 
全魚種年券  8000円
日釣       1200円
期間は3月15日~9月30日(遊漁期間も同じ)


ちなみに自分が良く行く秋山川
秋山川の支流、本流
雑魚年券    4000円
鮎年券      7000円
日釣       1000円
鮎日釣      1800円
期間は3月1日~9月30日(遊漁期間も同じ)

全魚種共通の同じ都留漁協と比べると、実際釣りが出来る日数で勘案すると
実質1か月間違う事になる。
釣りが出来る日数で計算すると、
 8000÷6.5=約1231円/月
10000÷7.5=約1333円/月
相模川年券が、ひと月辺り約100円高い事になる

で次に釣り人にとって重要なのが、釣れるか釣れないか。
その要素の一つで有る、放流量で見て見よう。
(データはネット上の数字を参考にしています)
また、どの程度の大きさの魚を放流するかで匹数は変わるので、
必ずしもkgで比べるのは適当では無いかもしれないですが目安として。。。
ちなみに鮎は稚魚放流が多い様です。

鱒類
相模川  4190kg
都留    1470kgを計7回  合計10290kg
と約2.5倍


相模川 12,173kg
都留      600kg
約20倍

ちなみに秋山川
鱒類 410kg
鮎   600kg

数字だけを見ると、鮎を釣るなら相模川年券も決して高くは無い
近隣の川と比べると、寧ろお得感さえ有るって感じ。

で問題なのは、鱒類だけを釣る人。
都留漁協は、水力発電による漁業補償が有るので放流量も多い。
恐らく全国でも屈指の放流量。
その屈指の放流量の約40%の放流量をどう見るか?
ちなみに、同じ価格で同じ遊漁期間の酒匂川は鱒類の放流量は1000kg程度との話も有る。
それに比べたら、同じ値段で4倍以上の放流量は良心的なのか。。。。

次に気になるのは、相模年券を買う人の割合でしょうね。
鮎しかやらない人、鱒類しかやらない人、両方やる人。
この割合で、放流量が決まると一番公平なんだろうけど残念ながら全魚種共通だから
その割合は判らないんだろうなぁ~
自分の見た感じは、鮎をやる人の方が圧倒的に多い感じがしますが。。。。

人それぞれ、色々な捉え方は有ると思いますが
自分の感想は、思ったより高く無いかなぁ~って感じ。
(いや、価格で言ったら高いですよ絶対に!!)

もちろん、今の相模川の鱒類の放流量も色々な方々の努力の賜物です。
理想としては、7000円位で鮎を除く券種を作ってくれるのが一番なんですけどね~

やっぱ暇してるだろ!! なんて言わないの~
明日からは、忙しくなるんだから。。。。(笑)




                  
[PR]
by gijie_masa | 2015-03-31 22:58 | 釣り道具に関する事

【3月17日】川の悲鳴が聞こえそう。。。。

e0179186_152639.jpg


春のポカポカ陽気に誘われて、毎年通ってる山梨の川へ行って来た。
いつもの場所から入渓。


e0179186_1534365.jpg


ところが、水が少ない上に川底には茶色のヌルがビッシリで水も臭う。
あれ? なんかいつもと違うな~という違和感を感じだ。
途中何度か魚の反応はあるものの釣れず。
餌釣りの先行者2名にあたった処で退渓する事にした。

道路を歩いていたら、毎年時々出逢う漁協のオジサンに遭遇。
川の状況を聞いてみると、やっぱり例年に比べてかなり水が少ないとの事。
原因としては、雪が少なかった事、本流に流れ込んでた沢が2本枯れた事が考えられると。。。。。
「なんで沢が?」と聞くと、リニアの工事が影響してるんじゃないかと言っていた。
リニア工事が進むにつれ、井戸が枯れたり、沢が枯れたりしてるそうだ。
1本はイワナが住む、なかなかいい感じの沢だったんだけどな~
あのイワナ達は、どうなったのだろう??
昨年位から、静かだった里の道を大型ダンプがひっきりなしに行き交う様になり、
リニアのトンネルは着実にこの辺りの山々を貫いて行ってる様だ。。。。。。

静かな里川の雰囲気は失われて、釣りをするにはちょっと??な感じになっていく川。
この川は、どうなって行くのだろうか?
今シーズンも時々来て、自分の目で見たいと思った。

リニアはやがて南アルプスを貫通すると言う。
きっと途中の山々でも、何本かの沢が枯れてしまったりするのだろうな~
リニアに限らず、高速道路や新幹線、道路のトンネルで枯れた沢なんかも日本には
無数に有るんだろうな~

e0179186_15182024.jpg


なんて事を考えながら、川を見下ろせる場所で昼飯を食べる。

そして転戦を決意して、丹沢方面へ。
途中コンビニへ寄って日釣券を購入。
H川の支流へ行って見る事にする。

e0179186_1521727.jpg


e0179186_15212414.jpg


でもまあ、先行者も居たりで魚っ気なし(涙)
出だしは良かったのですが、2回目は【ボ】となりました。。。。。

e0179186_15223673.jpg


家に戻ると、久しぶりに富士山が見えていた。
[PR]
by gijie_masa | 2015-03-17 21:22 | 釣り日記2015

【3月4日】舐めたら、あか~ん

3月4日、釣に行く事になってから天気予報が気になって仕方ない。
そして、ついにその日が来た。

AM6時にTABOさん、相模の釣師と待ち合わせ。
まだ小雨がパラついていたけど、TABOさんお気に入りの沢へ向かう。
準備が出来た頃には雨も上がり始めて気温も上昇、天気も良くなってくる。

お互いに順番を決めて、思い思いに釣りをする。
そして、時々集まって「あ~だ、こうだ!」と他愛の話をする。
そんな感じで釣り上がる。

e0179186_15433510.jpg


e0179186_15443161.jpg


そして気が付いたら、青空が広がりつつあった。
天気は最高、そして仲間も最高、あとは魚が出てくれれば。。。。

e0179186_15471521.jpg


そんな時に相模の釣師がファーストフィッシュゲット!!

ほどなくして、TABOさんもニューロッドでフィッシュ!! なかなかの良型。


「むぅ、むぅ~こ、これはマズイ。。。
「もしかして俺だけ釣れないパターンか?(汗)」

e0179186_15505142.jpg


退渓点が近づく、そして後ろから2人の「はよ!釣れ!」の無言のプレッシャーが。。。。。

e0179186_1551124.jpg


そして、ついに私にもヒット~
この沢固有の綺麗な、綺麗なヤマメです。
ミノーは昨年のイベントで手に入れたROUGH STREAMさんミノー。

いやあ~良かった、良かった。

e0179186_155326100.jpg


そして昼飯を食った後、ダム下でもやりますか~って事で相模の釣師の案内でダム下へ。
そこで釣りの神様は、とんでもないイタズラをしてくれました。

解禁祭り後の放流魚でも釣って遊びましょう的なノリだったので、

渓流用5.2ftの柔らか目ロッド&カーディナル33&5lbナイロンラインというタックルで投げてたんですが、
突然ミノーをひったくられました。
手応えは有るのですが、その魚はだらしなく寄って来ます。
そして魚が金色に光って見えたので、「なんだニゴイかあ?」って思って
フックアウトしてくれないかなぁ~なんて思い、ちょっとロッドを煽った途端に
ジャンプして猛烈なパワーで走り出しました、そして再び全員が目視できる距離に。。。
全員がニゴイじゃないよ~銀化、銀化と叫びます。
そこからは何分間位でしょうか、相模の釣師がネットを持って下流側でウェーダーを浸水させ
パンツを濡らしながらも頑張ってくれましたがラインブレイク。。。。。
40オーバーは確実、50を超えてたかも?
その銀化ちゃんは、HAMミノーを咥えたまま流れに消えて行きました。

e0179186_1652196.jpg


いやあ~いると言う事は知ってますが、まさか自分に。。。。。

シーズン初っ端から、とんでもない事が起きちゃいました。

相模年券、ダム下用タックル。。。頭の中をグルグル駆け巡ってます。

いやあ~本当に最高の解禁となりました。

TABOさん、相模の釣師さん、ありがとうございました!!

TABOさんが動画を撮ってくれてました。。。
残念ながら魚は写ってませんが、3人の脳裏にはしっかり焼き付いてます。


ダム下のモンスタートラウト!!1


ダム下のモンスタートラウト!!2
[PR]
by gijie_masa | 2015-03-04 22:22 | 釣り日記2015

【7月19日】甲斐の川

Hatakeさんと山梨の川へ。。。

3連休とも有って、当然人も多いだろうと覚悟しての出撃。
でも川に着いてみると、思ったよりも人が少なかった。

空いていた下流部から釣り上がって見る事に。

e0179186_22353883.jpg
水は、やや多め。
少し濁ってた。

e0179186_22355930.jpg
取敢えず、乾杯!!

e0179186_22350360.jpg
e0179186_22363039.jpg

相変わらず魚影が多い、サイズはイマイチだけど(^_^;)

厳しいような、厳しく無い様な。。。。。

午後からは、さらに上流へ移動。
この途中で、濁りの原因判明(工事してた。。)

e0179186_22361960.jpg
上流部は、濁りも無く反応も上々。

e0179186_22324379.jpg
ポツポツとアマゴやイアワナが顔を見せる。

最後の最後に、HATAKEさんがこの川ではナイスなサイズのアマゴを足元でバラして残念そう。
でも今日は、この後にもう一つ攻めたいポイントが有るので早めに移動。
着替えて、車に乗った途端に雨がポツポツと降りだした。

着いたのは、二郎 八王子めじろ台。

e0179186_22354861.jpg
ここの二郎は、自分も初めて食べた。
見せも綺麗だし、接客もいい。
そして味もいい。
豚が美味かったな~

Hatakeさん、
今回もお気楽釣行にお付き合い頂き有難うございました~
また二郎が食べたくなったら、釣りに行きましょうかね~(笑)












[PR]
by gijie_masa | 2014-07-22 22:51 | 釣り日記2014

【6月27日】源流~里川~温泉~二郎

もう1週間前から天気予報と睨めっこ。
日頃の行いを良くした結果、夕方から雨が降るとの事だったがまずまずの天気。

HATAKE さんとやっと2回目の釣行。
なぜか? 二人で釣りの計画を立てると、雪が降ったり雨が降ったりのジンクスもついに破れた?(笑)

着いてそうそう、ちょっとしたハプニングで川を変えざる得なかったけど、
水が綺麗で、楽しい時間が過ごせれば、川なんて二の次なんです。

e0179186_21494658.jpg
天気もまずまずで、ビールも美味い!!

e0179186_21525803.jpg
e0179186_21495691.jpg
尺オーバーを5,6本は見ただろうか。。。
でも状況的には渋い??
でも、ここでこんなに魚が居たの? って位魚は出て来る。
でもやっぱり渋い??(笑)
相変わらず、イワナの気紛れに惑わされます。


e0179186_21511476.jpg
そんな状況も楽しいに変換してくれる位、水と景色に癒される~

e0179186_22053668.jpg
お昼は、HATAKEさんのリクエストにお答えして
中華そば&ソースかつ丼のセットを。。。。。
平日限定だから中々食べれなかった、HATAKEさんやっと食べれた(^_^)/

昼食後は、再び川へ

源流部から、里川まで日没ギリギリまで釣りを満喫。
こっちも、結構魚は見たけどやっぱり渋かったかなぁ?(笑)

温泉入って汗を流して、ノンアルビール飲みながら帰路につきます。
まだこの日、最後のポイント目指して。。。。。

到着したのは21時30分位。
それでも結構な、先行者です。

e0179186_21534927.jpg
久々の、野猿二郎。
釣りの後の二郎は美味い!!

e0179186_21532656.jpg
e0179186_21533870.jpg
HATAKEさんに、寄り添うイワナ。
しばらく、ここから動かなかったよ~
自分じゃなくて、HATAKEさんに。。。。。
本能的に良い人を見破るのね(涙)

楽しく、美味しく、癒された1日でした。
HATAKEさん、お付き合い頂き有難うございました~







[PR]
by gijie_masa | 2014-07-07 22:13 | 釣り日記2014