タグ:渓流フライ ( 85 ) タグの人気記事

底の話しをしよう!-PART2

PART2続きですが、ウェーディングシューズを新調しました。
自分は、かっちりしたアッパーが好きなのでSIMMSを愛用しています。
で、場所によってVibramとフェルトを使い分けています。

今回新調したのはVibramの方で、以前はHEADWATERS BOOTを使用。
かれこれ5年以上は使った様な。。。。。


e0179186_22492111.jpg

慣れない頃は結構滑ってドボンしたりも有りましたが、慣れて来たのとクリーツを打ってからは
結構重宝して使ってました。
水の綺麗な川では、Vibram+クリーツが最強のソールだと思います(※あくまで個人の感想です)

e0179186_22554899.jpg
VAPORTREADにするかお店で散々悩んだんですが、HEADWATERSにしました。

トレッドパターンが変わりましたね~

e0179186_22585446.jpg
減りが早いとの話も有りますが、今回は錆びないALUMIBITE STAR CLEATにしました。
これを、どこに打つか悩み中。。。。
このトレッドパターンでは、クリーツとスタッドではそれぞれ打てる場所が別れている様です。
両方、使うのがベストなんでしょうがいかんせんお値段が。。。。。(笑)

取り敢えずALUMIBITE STAR CLEATを使ってみて、
不満が出るようであればHARDBITE STAR CLEATに変えようかと思っています。



[PR]
by gijie_masa | 2017-04-10 23:07 | 釣り道具に関する事

年券のコストパフォーマンを考えてみた

シーズン最初の釣行でモンスターに出会ったからという理由からでは無いのですが041.gif
数年ぶりに相模川年券を買いました。

e0179186_15464010.jpg


トラウトしかやらないアングラーからは、価格が高い!と評判の年券ですが
実際に他の漁協と比べてどうなのかを比べて見ました。


まず相模川年券
道志川の両国橋より下流、相模川水系の川全てOKです。
全魚種年券  10000円
日釣        1000円
期間は4月1日~翌年の3月31日
(鱒類の遊漁期間 3月1日~10月14日)

首都件近郊で人気河川、桂川の中流域の都留漁協
都留漁協 
全魚種年券  8000円
日釣       1200円
期間は3月15日~9月30日(遊漁期間も同じ)


ちなみに自分が良く行く秋山川
秋山川の支流、本流
雑魚年券    4000円
鮎年券      7000円
日釣       1000円
鮎日釣      1800円
期間は3月1日~9月30日(遊漁期間も同じ)

全魚種共通の同じ都留漁協と比べると、実際釣りが出来る日数で勘案すると
実質1か月間違う事になる。
釣りが出来る日数で計算すると、
 8000÷6.5=約1231円/月
10000÷7.5=約1333円/月
相模川年券が、ひと月辺り約100円高い事になる

で次に釣り人にとって重要なのが、釣れるか釣れないか。
その要素の一つで有る、放流量で見て見よう。
(データはネット上の数字を参考にしています)
また、どの程度の大きさの魚を放流するかで匹数は変わるので、
必ずしもkgで比べるのは適当では無いかもしれないですが目安として。。。
ちなみに鮎は稚魚放流が多い様です。

鱒類
相模川  4190kg
都留    1470kgを計7回  合計10290kg
と約2.5倍


相模川 12,173kg
都留      600kg
約20倍

ちなみに秋山川
鱒類 410kg
鮎   600kg

数字だけを見ると、鮎を釣るなら相模川年券も決して高くは無い
近隣の川と比べると、寧ろお得感さえ有るって感じ。

で問題なのは、鱒類だけを釣る人。
都留漁協は、水力発電による漁業補償が有るので放流量も多い。
恐らく全国でも屈指の放流量。
その屈指の放流量の約40%の放流量をどう見るか?
ちなみに、同じ価格で同じ遊漁期間の酒匂川は鱒類の放流量は1000kg程度との話も有る。
それに比べたら、同じ値段で4倍以上の放流量は良心的なのか。。。。

次に気になるのは、相模年券を買う人の割合でしょうね。
鮎しかやらない人、鱒類しかやらない人、両方やる人。
この割合で、放流量が決まると一番公平なんだろうけど残念ながら全魚種共通だから
その割合は判らないんだろうなぁ~
自分の見た感じは、鮎をやる人の方が圧倒的に多い感じがしますが。。。。

人それぞれ、色々な捉え方は有ると思いますが
自分の感想は、思ったより高く無いかなぁ~って感じ。
(いや、価格で言ったら高いですよ絶対に!!)

もちろん、今の相模川の鱒類の放流量も色々な方々の努力の賜物です。
理想としては、7000円位で鮎を除く券種を作ってくれるのが一番なんですけどね~

やっぱ暇してるだろ!! なんて言わないの~
明日からは、忙しくなるんだから。。。。(笑)




                  
[PR]
by gijie_masa | 2015-03-31 22:58 | 釣り道具に関する事

【6月27日】源流~里川~温泉~二郎

もう1週間前から天気予報と睨めっこ。
日頃の行いを良くした結果、夕方から雨が降るとの事だったがまずまずの天気。

HATAKE さんとやっと2回目の釣行。
なぜか? 二人で釣りの計画を立てると、雪が降ったり雨が降ったりのジンクスもついに破れた?(笑)

着いてそうそう、ちょっとしたハプニングで川を変えざる得なかったけど、
水が綺麗で、楽しい時間が過ごせれば、川なんて二の次なんです。

e0179186_21494658.jpg
天気もまずまずで、ビールも美味い!!

e0179186_21525803.jpg
e0179186_21495691.jpg
尺オーバーを5,6本は見ただろうか。。。
でも状況的には渋い??
でも、ここでこんなに魚が居たの? って位魚は出て来る。
でもやっぱり渋い??(笑)
相変わらず、イワナの気紛れに惑わされます。


e0179186_21511476.jpg
そんな状況も楽しいに変換してくれる位、水と景色に癒される~

e0179186_22053668.jpg
お昼は、HATAKEさんのリクエストにお答えして
中華そば&ソースかつ丼のセットを。。。。。
平日限定だから中々食べれなかった、HATAKEさんやっと食べれた(^_^)/

昼食後は、再び川へ

源流部から、里川まで日没ギリギリまで釣りを満喫。
こっちも、結構魚は見たけどやっぱり渋かったかなぁ?(笑)

温泉入って汗を流して、ノンアルビール飲みながら帰路につきます。
まだこの日、最後のポイント目指して。。。。。

到着したのは21時30分位。
それでも結構な、先行者です。

e0179186_21534927.jpg
久々の、野猿二郎。
釣りの後の二郎は美味い!!

e0179186_21532656.jpg
e0179186_21533870.jpg
HATAKEさんに、寄り添うイワナ。
しばらく、ここから動かなかったよ~
自分じゃなくて、HATAKEさんに。。。。。
本能的に良い人を見破るのね(涙)

楽しく、美味しく、癒された1日でした。
HATAKEさん、お付き合い頂き有難うございました~







[PR]
by gijie_masa | 2014-07-07 22:13 | 釣り日記2014

【5月28日】色々なものが現れた。。

なんだかもう、夏はすぐそこ! って感じになって来た。
この陽気だと、いつも行く川もそろそろ夏休みに入ってしまいそう。

なもんで、様子を見に行って見た。

e0179186_22042629.jpg
この川にも何か所か堰堤が有り、魚道が有る。
でも堰堤の下も、上も土砂で埋まってる。
魚道は壊れてしまっている。

e0179186_22043574.jpg
その堰堤を、鮎や子ヤマメが一生懸命ジャンプして越えようとしていた。
彼らは、越えられない事を知っているのか?
はたまた、越えられない事を承知で挑戦しているのか。。。。
見ていると、なんだか切なくなって来た。

e0179186_22045033.jpg

昨日の雨の為か、水の色も良くて魚達の活性も高い。
あっちから、こっちから、魚が飛び出してくる。


e0179186_22085333.jpg
但し、殆どがこんなヤツら(笑)

e0179186_22055559.jpg
そして、目の前にこんなのが降りて来るし。。。。
これいったい、どっからぶら下がってるんだ?? 真上には木が無いんだけどなぁ~(汗)

川原にしゃがんで休憩がてらお握りを食べていると、目の前でライズが。。。。

e0179186_22060727.jpg
e0179186_22061577.jpg
e0179186_22062255.jpg

赤丸の中、判るかなぁ~?
なかなかのサイズのヤマメが、盛んにライズを繰り返している。
あっちもお昼ご飯みたい。。。(笑)

とまあ、いつもならこんな感じの釣行記で終わるのですが、今日は違う。

e0179186_22063968.jpg
ジャジャーン!!
メジャーを持って無い為、サイズ不明。

何度もジャンプを繰り返すから、てっきり上流の管釣からの脱走ニジかと思って
すげ~雑にあしらってたの。
そしたらパーマーク見えたので、そっからは焦るわ、焦るわ(笑)

やっとネットインして、写真撮りまくろうとカメラの準備してたら
ピシャット! 跳ねて。。。。。。
気が付いたら、影も形も(涙)
取敢えず、スマホで撮影した1枚だけ残った。
慣れない魚を釣ると、こうなるんだよな~(笑)

まあ記録には残らなかったけど、間違いなく記憶に残る魚となりました。。。

[PR]
by gijie_masa | 2014-05-30 22:28 | 釣り日記2014

【5月2日】すぺしゃるな日なのに~

この日は、すぺしゃるな日(誕生日)

こんな日は絶対に釣れるに決まってる。

しかもデカイのが。。。。。←なんの根拠もない願望ww

てな訳で行ってみた。

e0179186_11514519.jpg




入渓点にはこんな看板が設置されていた(汗)

慌てて、車に熊鈴を取りに戻る。

e0179186_11515275.jpg
川に降りたらこんな感じ。

支流の上流の田んぼで代掻きでもしているのだろう~支流の合流点まで川を歩く。

e0179186_11543332.jpg
今日は、気温も高く初夏の陽気。

e0179186_11590423.jpg
日陰には未だ雪が残ってた。

e0179186_11563368.jpg

結構な数の水生昆虫が飛び交い、木々も芽吹いて川が生命感で溢れている。

でも最近、春や秋の過ごしやすい陽気の期間が短くなってる様な気がするな~

途中で先行者に当たったので一休み。

銀チョコパンを食べながら、しばし休憩。

e0179186_12024106.jpg
どうせ連休で人多いだろうし、先行者は餌釣りだったのでこのまま続く事に。

何より川に入ったのが、10時過ぎの重役出勤なので先行者は仕方ない(笑)


釣りの方と言えば、魚の活性は高い。

この川なんで、サイズは相変わらずですが。。。。

e0179186_12070827.jpg


昨年シーズン終盤にロッドを変えてから、バラシ病が治りません(涙)

この日も5,6匹はバラシたかな~

ラインをもう少し、柔らかいのに変えて見るかな。

e0179186_12075909.jpg
HATAKEさんのハンドル、バッチグ~です!!

そして改良型ドラグノブも完璧です!!

う~ん、やっぱcardinalいいなあ~

















[PR]
by gijie_masa | 2014-05-02 22:22 | 釣り日記2014

【4月1日】年券といかすみ入りさきいか

そろそろ雪も解けたかなぁ~と思い、毎度いつもの川へ。

e0179186_22353483.jpg
まだ所々に雪が残っていて、水量はやや多め。
雪代の影響か、水温は11度。

でも意外や意外、魚の反応はすこぶる良い。
脂鰭の有るヤツも無いヤツも、瀬から飛び出すようにミノーを追ってくる。
でも食べ方が下手クソ!!(笑)
(合わせ方が下手ともいうww)

掛ってもバラシを連発!
(きっとラインを硬めに変えたからだろう、絶対にそうだ!!ww)

何匹バラシただろうか、やっと掛った(汗)

e0179186_22355443.jpg
ここの川の特徴である、この色の濃い綺麗なヤマメが何よりも嬉しい。

e0179186_22354203.jpg
でも何で、こんなに活性高いんだ??

e0179186_22361436.jpg
高活性な割には、食うのはテールフックばかりだし。
まったく魚の気持ちなんて判りゃあしない。


e0179186_22350908.jpg
桜も見れたし、魚も沢山釣れたので予定より早めに切り上げて帰路に着いた。
まあ、たまにはこんな事も有るもんだね。

e0179186_22363176.jpg
今年も、いつもの店で年券を買ったら、いかすみ入りさきいかをくれた。
そして今年もいつもの場所に車止めて準備していると、これまた毎年逢う犬を連れたオジサンに会った。
お互い名前も知らないのに、10数分立ち話。
相変わらず、今年もここの人たちは温かい。

さあいよいよ、始まったな~


[PR]
by gijie_masa | 2014-04-01 22:22 | 釣り日記2014

【実戦配備】

友人である、HATAKEさんのHAM、 masutsuriさんのReconquista
そして先日のイベントで手に入れたRough Stream さんのミノー

フックを付け実戦配備

e0179186_17555450.jpg


以前も書いたけど、渓流用ミノーでは極力シングルバーブレスフックを使ってる。


e0179186_1824227.jpg


5cm位のミノーなら、ヴァンフックの#7をベリー、#8をテールに付けてる。

今のところ重量バランス等が狂って泳がないミノーには出逢ってないので、

全てこのセッティングで通してます。

重量を考えると、もう少し大きなフックにしたい処ですが

シングルでゲープが大きくなると、フック同士が絡まってイライラするので自分的には、

このサイズがBESTのように思います。


e0179186_1875711.jpg



カーディナル3も復活したので、HATAKE.Worksのラインローラーをこっちへ取付。

今シーズンの相棒達と今から、ドキドキワクワク。

あっ、FLYも巻かないとだ!(汗)
[PR]
by gijie_masa | 2014-01-23 18:12 | 釣り道具に関する事

【9月13日】信州にて合宿2日目

ちょっとお酒が残る中、宿で朝ご飯を食べて。

しばし、まったり。。。。。

今日も、いい天気だ~

e0179186_14563572.jpg


そうした中、2日目の釣スタート。

釣れなくても、景色のいい川でって事で、敢えて激戦区の川へ。

e0179186_14585975.jpg


ええ~相変わらず渋い状況です。

なんせ激戦区ですから←言い訳ww

しばし景色をお楽しみください。

e0179186_14591714.jpg


e0179186_14595169.jpg


ははは。。。。

という感じでお昼ご飯の時間。

お昼ご飯を食べながら、しばし談笑。

ジジさんの煎れて頂いた美味しいコーヒーを飲んで、帰路へつきました。

テンカラ。。。。

色々と勉強になりました~

ちょっとやって見たくなりましたよ(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2013-09-13 22:22 | 釣り日記2013(渓流)

【9月12日】信州にて合宿1日目

テンカラを世界へ。。。。。

そういう思いで、世界へ情報発信している家郎さんにお誘い頂き、

信州での合宿へ参加させて貰った。

e0179186_14342247.jpg


ここ最近では、珍しくの夜明け前の出発。

途中で、夜明けを迎えて集合場所へ。


e0179186_14351438.jpg


e0179186_14451274.jpg


e0179186_14453883.jpg


そして今夜泊まる、宿からすぐの渓へ。。。。

しかし渋い。。。。。渋すぎる(涙)

魚は居たんですけどね~

e0179186_14461914.jpg


四苦八苦しながら、なっとか1匹。

こういう時の1匹は、どんな魚でも素直に嬉しい。



昼飯を食べて、午後から違う渓へ移動。


e0179186_14431620.jpg


こういう林道をしばらく歩いてから、入渓点へ。

そこで待ってたのは

e0179186_1448201.jpg


e0179186_1448362.jpg


この川も、自分好みの素晴らしい渓相。

相変わらず、状況は渋いけど、いいサイズの魚を掛けそこなった。。。。

惜しかったなぁ~(笑)

e0179186_14491774.jpg


宿では、テンカラのすそ野拡大、テンカラを世界へ!!

と熱い話の中、ほぼ一升の日本酒を空けてダウンしました(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2013-09-12 22:22 | 釣り日記2013(渓流)

【7月9日】北へ

伊那へ向かおうとしたが、現地諜報部員?からの情報によると

増水中との事で断念。

北へ向かい、初めての川へ行って見た。


e0179186_2155838.jpg


e0179186_216959.jpg


え~間違ってカメラのメモリを消したみたい。。。(笑)

なのでFBから逆輸入の写真です。

まあ~いいヤマメが釣れて嬉しかったなぁ~
[PR]
by gijie_masa | 2013-07-14 21:08 | 釣り日記2013(渓流)