タグ:タックル ( 28 ) タグの人気記事

ラインの話 2017年バージョン

○〇の話がシリーズ化しつつ有りますが。。。。。

LINEの話です。
といってもアプリのアレでは無く、釣糸の方のLINEです。

渓流というか、BASS時代から淡水ではナイロンを使ってます。
PEをちょっとの期間使用してみましたが、やっぱり自分にはナイロンが合ってます。
まあPEのメリットは沢山有るんでしょうが、自分にはナイロンで充分なんです。

あっ!でも海では、飛距離が必要なのでPEを使ってます。
淡水でもサクラマスとかやる時はPEを使うと思います。
今のところ、予定ないですが。。。。。

お気に入りは、VARIVASのSUPER TROUT Advance SightEdition だったのですが廃盤になりました。
e0179186_23211931.jpg

んでリニューアルされたのがコレ
e0179186_23133732.jpg

なぜか、VEPとSight Editionで色が入れ替わりました。

e0179186_23135399.jpg

そしてVEPは、BushTrail 『やぶ打ち専用』と。。。。。。。
まあボサ川は例え魚がウジャウジャいても嫌いなのですが、オレンジが好きなのでこっちを使う事になりそうです。

e0179186_23141912.jpg


あと変わったのは、巻が91mから100mになりました。そして以前のSightEditionはDIAが4LBで0.148だったのですが、今回は一般的な0.165になりました。シャロースプールに巻くには91mって、ちょうど良かったんですけどね~魚が釣れたら使用感でも書きたいと思います。
[PR]
by gijie_masa | 2017-04-23 23:33 | 釣り道具に関する事

解禁前の儀式(ベストの中身編)

すっかり放置プレイ気味だったこのBLOG。
最近は、某SNSでの投稿が多くなった影響だったりとかで
新たな投稿の機会を失ってたりで。。。(汗)

でも実名で繋がるSNSは、良い面も沢山あるのですが
逆に実名ゆえの色々なしがらみも有ったりで、それはそれでややこしかったり。。。
裏ではボロクソ言ってるビルダーさんに実名だと擦り寄ってたり。。。
どっちが、表で裏なのか? わからなくなっちゃう(笑)

何より、記録としての釣行記という面ではやっぱりBLOGの方が使い勝手が良いと実感。
で今年はマメにBLOGを更新するぞ!! 
と決意したものの気が付けばもう2月も終わり。
明日は解禁ですよ~はぇ~!!
私は仕事の都合だったりで解禁は数日先になりそうですが、お祭りに参加して来ます。

e0179186_16455013.jpg

解禁前の儀式の一つ。
フィッシングベストのポッケの中を整理しました。

まあ釣りに必要な物は勿論ですが、心配性な自分は色々と持ち歩いております(^_^;)

e0179186_16502900.jpg
簡易ファーストエイドキットに、鏡、痛み止め、下痢止め(お腹が弱いのでww)、ヘッドランプ
そして各種応急処置に使えるバンダナ、ティッシュ、非常食としてカロリーメイト、羊羹。
食べ物は消費期限が有るのでシーズン終わると食べて、シーズン初めに補充って感じです。
たま~に釣りの最中にお腹がすいて食べちゃう事も有りますが(^_^;)
鏡は有ると非常に便利らしいです、例えば単独釣行の時顔や頭を怪我しても自分では見る事が出来ないとか、
救助が必要な時に光の反射で合図を送れる(昼間に限りますが。。。。)等々。。。。。

e0179186_16555801.jpg
そして、これらを防水を兼ねてジップロックに入れてレインウェアと一緒にベストの後ろのポッケに。
まあ里川なんかで釣りするときは、必要ないのですが出し入れが面倒なのでシーズン中は常時持ってます。

e0179186_16583417.jpg
そして富岡八幡宮の釣行安全と大漁祈願のお守りと。
GERBERのフォールディングナイフを一振り。

さあ~今シーズンはどんな魚に逢えますかね~
仕事が忙しくなりそうなので、釣りに行く回数は減りそうだけど
遠征も行きたいですね~

さあ、いよいよ始り始まり~






[PR]
by gijie_masa | 2015-02-28 17:07 | 釣り道具に関する事

ラインの話し

昨年のシーズン後半に、RODを Paragon PR523へ変えてから、

どうもタックルのバランスが”しっくり”来ない。

何が?どうなんだ??って聞かれると、感覚的なもんなんで

難しいんだけど、合わせや、フッキング等、何か”しっくり”来ない。

まあ気にならない人は、全く気にならないんだろうけど。。。

そういえば、「あのLureは釣れる!!」とかって話は耳にするけど

あのラインは釣れるって話は耳にしないなぁ~(笑)

シーズン初めは、VARIVASのトゥイッチマスターVLS 5lbを使用。

自分には、ちょっと硬すぎたようだ。。。。

あっ!

Cardinalには5lbを使ってます。

特に意味は無いけど、細いとライントラブルが増えそうな気がして。。。。これも感覚なんですが。

e0179186_12043025.jpg
で先月から、VARIVASのVEPへ変えました。

VLSよりも自分に”しっくり”きますが、もうちょっとって感じ。

でWILD1オリジナルのラインも安かったので、予備スプールへ巻いて見ました。

次回は、両方持って行って、とっかえ、ひっかえ試してみよう。


”しっくり”来なくなった、もうひとつの原因はミノーかも知れないなぁ~

CASKETのREVOでは、シンキングや、HWシンキング等、重さで言うと3g~5g位を多用してたけど

Paragonに変えてからは、2g~3g台を主に使ってるので。。。

まあそういう釣りがしたくて、paragonを選択したんです。

なんかFLYをかじってから、立ち位置や流し方等思う処が有って

今シーズンは、それを実践して見たいってのと、従来と考え方や見方が変わったので

Lureでの釣りが凄く新鮮で楽しく感じる。

FLYを止めた訳では無いのですが、ついついLureの比重が高くなってしまって。。。。

ひとつのスタイルやこだわりを突き詰めるのもアリだし、

渓流魚を釣るという事に対してアプローチをいろいろ変えてみるのも楽しそうだな~なんて思ったり。

そういう意味でテンカラにも凄く興味が湧いている。

まあ行ったり来たり、そんなのも良いかなぁ~なんて思う今日この頃。。。。。









[PR]
by gijie_masa | 2014-08-01 12:30 | 釣り道具に関する事

【実戦配備】

友人である、HATAKEさんのHAM、 masutsuriさんのReconquista
そして先日のイベントで手に入れたRough Stream さんのミノー

フックを付け実戦配備

e0179186_17555450.jpg


以前も書いたけど、渓流用ミノーでは極力シングルバーブレスフックを使ってる。


e0179186_1824227.jpg


5cm位のミノーなら、ヴァンフックの#7をベリー、#8をテールに付けてる。

今のところ重量バランス等が狂って泳がないミノーには出逢ってないので、

全てこのセッティングで通してます。

重量を考えると、もう少し大きなフックにしたい処ですが

シングルでゲープが大きくなると、フック同士が絡まってイライラするので自分的には、

このサイズがBESTのように思います。


e0179186_1875711.jpg



カーディナル3も復活したので、HATAKE.Worksのラインローラーをこっちへ取付。

今シーズンの相棒達と今から、ドキドキワクワク。

あっ、FLYも巻かないとだ!(汗)
[PR]
by gijie_masa | 2014-01-23 18:12 | 釣り道具に関する事

ロッド故郷へ帰る

先日の、伊那谷釣行。

伊那谷なんで、ビブラムソールで行ったのですが、苔むした木道で滑って尻餅をついた。

その際に、手に持っていたロッドをぶつけたらしく、リールシートにクラックが。。。。


e0179186_16501933.jpg


このロッド新品で購入したんだけど、訳有りで格安。

その為に保証が効かない。

接着剤を流し込んで、接着しようかとも考えたけど、強度的に不安。

そこで頭に浮かんだのが。。。。。

FaceBookでお世話になっている、自分の生まれ育った街で、ビルダーをやってるポンタクラフトさん

メールで相談したしところ、快く修理を引き受けて頂けた。

で、早速ロッドだけ生まれ故郷へ里帰り。

ポンタクラフトさん、僅か3日で修理を完了して発送して頂けた。

e0179186_16591080.jpg


リールシートを花梨にして頂いて、以前よりカッコよくなった。

しかも世界で、OnlyOneのロッドに。。。。。

いやあ~助かりました。

ロッドケースを開ける時に、故郷の香りがしたような気がした。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2012-07-19 17:00 | 釣り道具に関する事

底の話をしよう。。。。

底の話って言っても、人生どん底でも、景気の底の話でも無く、

コレ↓

e0179186_15324882.jpg


最近、巷で? 話題の??(笑)

ウェーディングシューズの底の話です。


e0179186_15345827.jpg


現在、僕は3種類4足のウェーディングシューズを持ってます。

手前は、CARAVANの奥利根 ファイヴTEN社のアクアステルスソール。

真ん中は、SIMMSのビブラムソール。

そしてSIMMSのフェルトソール。

ちなみに16年前にFLYを始めようとしたときに買ったのは、

L.L.BEANのアクアステルスのウェーディングシューズだった。


【各シチュエーションでのグリップ感】
※各ソールともスタッド、ピン等無し

乾いた石          アクアステルス>ビブラム>フェルト

ヌルのある川底      フェルト>ビブラム>アクアステルス

濡れたコケ         フェルト>ビブラム>アクアステルス

濡れた倒木         フェルト>ビブラム>アクアステルス

ソールの減り        フェルト>ビブラム>アクアステルス

こんな感じかなぁ~

アクアステルスもビブラムも、メーカーの注意書きでも有るように

ヌメリやむし苔には、すこぶる弱い。

フェルトと違って、一気にツルっと足を持って行かれるので注意が必要。

接地面の状況と、面積によっては全くグリップを得られない時も有る。

これは慣れてくると、滑りやすい場所は判ってくるので、ある程度は回避できる様になってくる。

林道を長く歩く場合には、ラバーソールはすこぶる快適。

何より、石の上では吸い付くようなグリップ感。


フェルトは、どんな状況でもある程度のグリップ感を得られる安心感はあるかな。


ウェーディングシューズに求める性能は、人によって色々と有ると思うけど、

自分が求めるのは、ホールド感と堅牢性。

石のゴロゴロした川原を歩く場合、つまづいたり、グキっとなったり、飛び降りたり。。。。

そして押しのある流れを渡渉する場合は、底石の間にシューズを入れたり。

そういう状況を考えると、ホールド感と有る程度の堅牢性、底の厚さとクッション性を求めてしまう。

特につま先部分は、硬くないと嫌だ(笑)

上記と引換に重量や柔軟性は、自分の中では有る程度犠牲に出来る部分でも有る。

CARABANの奥利根は、シャワークライミング用のシューズなんだけど、へつりを考えてか

底が薄く、作りも軽量化の為か、柔らかい素材で出来ているので、長時間歩くと足の裏が痛くなってくる。

なので最近は、ほとんど使って無いかなぁ~

こういう物って、最初からある目的の為に作られてると思うんだよね。

例えば、SIMMSは硬くてへつりには向かないって言う人が居るけど、それは当然の事。

恐らく、SIMMSのシューズは日本の山岳渓流みたいな状況を考えて、作られて無いと思うんだよね。
(※勝手な、僕の推測ですが。。。。)

アッパーの作りとソールの話は、また別の話で、アッパーは軽いのが好きな人、

重厚感のある方が好きな人等、目的や用途によって好みは色々と有ると思う。

でソールもまた、同じで目的や好みによって人それぞれ。

どれが、いいとか、悪いとかって話とはちょっと違うと思うんじゃね? っと思ってしまう。

予選用、雨用、耐久性、グリップ力で各目的別に種類が有る

ちょうどF1のタイヤと同じような感じかなぁ~

雨の日にスリックタイヤ履いて、グリップしねぇ~って言っても、タイヤが悪い訳じゃないよね。


ちなみに、あなたは初めて行く川に1足だけシューズを持って行くとしたらどれを持って行きます?

1足だけなら、自分は迷わずフェルトソールのウェーディングシューズを持って行くかなぁ~

ウェーディングシューズは、用法、用量?を守って正しくお使いください(笑)


以上、底の見えない、底の話でした(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2012-06-25 16:15 | 釣り道具に関する事

ウェーディング シューズの修理。。。。

昨年おろした、SIMMS G3ガイドブーツ フェルト。

釣行から帰って、洗ってる時に気づいたら。。。。

e0179186_17342399.jpg


なんと!!

ソールが剥がれてるやんけ~!!

修理に出すか、否か、色々と考えたけど、時間と労力を考えて自分で修理してみる事に。


e0179186_1737288.jpg


中に入り込んだ、砂利を掻き出そうと、ドライバーを突っ込んでみると、

あれ?  あれれ??

てな具合で、いとも簡単にソールが剥がれて行く。。。。。

e0179186_17373562.jpg


なもんで、この際全部剥がしてみた。

んで接着剤は、何が良いか?

ネットで色々調べたら、これがいいらしい。

e0179186_1738414.jpg


これ、固まっても適度に柔軟性が有るので、ウェーダーの修理にも使えるらしい。


e0179186_17405398.jpg


接着面の両方に、付属のヘラで塗残しに気を付けて塗布。

そして10分ほど、放置したのち


e0179186_17415771.jpg


貼り合わせの位置に、気を付けて張り合わせ。

そして荷造り紐と、テープを使ってキツク荷重をかけて圧着。

この状態で、24時間放置以上放置。

e0179186_1744736.jpg


なんとか、くっついた見たい。。。。。

SIMMSは、中央部分が凹んで、かかと部分が反った形状なんで、

この部分は、特に注意して貼り合わせが必要。

問題は、川で使っても剥がれないのか??

当面は、以前使ってたフェルトシューズを予備で車に積んでおこう。

捨てなくてヨカッタ。。。。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2012-05-11 17:47 | 釣り道具に関する事

懐かしの?

FACEBOOKで見かけて、確かウチにも有った筈だと捜してみました。。。。


有りました。


e0179186_19193856.jpg


確か、2003年頃に入会したと思う。

2008年3月末日で団体としての活動は休止。

現在は、会員同士が活動を相互支援する「釣り人のネットワーク」として活動。。。となっている。


そして、もう一つ懐かしい物が出てきた。


e0179186_19242274.jpg


FFISHワッペン。

今から18年くらい前。
まだインターネットが普及する前の話。
パソコン通信と言われてた時代に、nifty-serveというのが有って。
そのフライフィッシング会議室のメンバーで作ったワッペン。

当時は、今の様な常時接続の回線等なく電話回線にモデムを付けて通信してた。
いわゆるダイアルアップ接続ってヤツ。
当時、通信料は、とても高くてねぇ~
殆どの人が、テレホーダイってサービスを利用してた。

テレホーダイって深夜早朝の時間帯(23時~翌日8時)まで特定番号に対しての
通信が月額定額になるってサービスで、23時になると通信が一気に重くなったなぁ(笑)



なんか懐かしいなぁ~FFISHやってた方います??
[PR]
by gijie_masa | 2012-02-26 19:32 | 釣り道具に関する事

勝手に増殖?

皆さん、すっかりご無沙汰しておりました。

年明けから色々な環境変化に揉まれ、気が付けば一か月経ってしまってました(汗)
ご心配のメール等、頂き有難うございました。

なんとなくテンションが下がってたのですが、いつの間にか増殖しているものが。。。。


e0179186_1729551.jpg


なんと、こんなパイプ状の物が増殖しとりました。。。。。


出遅れましたが、今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by gijie_masa | 2012-02-02 17:31 | 釣り道具に関する事

ライン・メンテナンス

フライ・フィッシングって、まあ面倒な釣りですわ。

e0179186_1675578.jpg


フライライン、こまめなメンテナンスが必要。

釣から帰るたびに、リールからラインを引き出して、クリナーで汚れを落として、

ドレッシング剤を塗ってって作業を、絡んだラインと格闘しながら行う。

e0179186_16113676.jpg


そしてシーズンオフは、巻き癖防止の為にラインストッカーに収納。

気が付けば、あれも、これも、C&F(笑)

フライを巻いたり、キャスティングを練習したり。

そう、フライ・フィッシングにはOFFが無い。。。。。。

つまり1年中楽しめるのだ、なんて楽しい趣味なんだ(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2011-12-27 16:14 | 釣り道具に関する事