【2016年】2000年桜と天下第一の桜

いやあ~今年こそブログをちゃんとやろうと思いつつ、気が付いたら4月(汗)
やっぱ記録として、後から見返すにはブログが便利だなあ〜って思ってますが、
ついつい記事をアップしそびれてしまいます(^_^;)

2年ぶりに山梨県は実相寺の神代桜を見に行って来ました。

e0179186_21374154.jpg


今年は、生憎の曇り空。
曇り空での桜の色って中々、写真では難しい。。。。

e0179186_21384956.jpg


2年前は、神代桜は既に散ってましたが今年は満開。
境内に有る神代桜の子たちも満開でした。


e0179186_21402713.jpg


e0179186_21403885.jpg


そして、お気に入りの蕎麦屋さん「香草庵」へ。
鴨せいろ特製と、冷やし鴨南特製を注文。
特製は鴨が倍になるんです。
ここの鴨はまた美味いんですよね~もちろん蕎麦も出汁も美味しいです。

腹ごしらえが済んだら、次の目的地へ!

高遠城址公園の「天下第一の桜」を見に。。。。

e0179186_21455098.jpg


e0179186_2146725.jpg


e0179186_21462378.jpg


ここの桜は本当に圧巻です!!
狭い敷地に、これでもか!!って桜の木が有って、なんて言うか密度が濃いのです。
杖立峠を越えて藤沢川沿いに高遠に向かったのですが、この道中にも立派な桜の木が沢山有ります。
なんていうか、都会の街路樹や公園に植えられた桜の木とは枝振りが全然違うんです。
都会の桜は、剪定されたり周りをコンクリで固められたりしてるからでしょうか。。。。。


e0179186_2151258.jpg


e0179186_21514238.jpg


もちろん、釣をしようと目論んでましたが
前日に降った雨で川は増水、濁りで釣りは断念しました。。。。。

でも今年は、珍しく神代桜と高遠桜の見頃が揃って楽しめましたからヨシとしましょう!!

e0179186_2321499.jpg


夜はめじろ台に間に合わなかったので、久々に野猿へ。。。。。
店主さん元気そうでヨカッタ!!
[PR]
# by gijie_masa | 2016-04-07 22:22 |

【4月18日】遠足気分もいいもんだ。。。

もう何年前からだろう?
TABOさんと、『今年こそ!行きましょう!』って毎年の様に言ってて、このままでは『行こう!行こう!』詐欺?になりそうだった事がやっと実現!!

朝の5時に我が家に迎えに来てくれたのは、畑のアングラーさん、相模の釣師
そして、颯爽とTABOさん登場!
今日は、さすがに!いつものウェーダーで登場!では無かった。。。。(笑)

中央道に乗って、まずは腹ごしらえと談合坂SAへ。
軽く、蕎麦でも食べようと思ったけど、天かすが入っただけの「たぬきそば」が600円
一方、スタ丼は680円。
迷わず、スタ丼に変更する小市民なオレ。

e0179186_17364542.jpg


途中、高遠経由で沿道のちょうど満開の桜を楽しみながら目的地へ。

e0179186_17402973.jpg


シーズン的に未だ早いのは百も承知なんだけど、全員釣れなくてもいいから行きたいね~
って事でやって来ました、今シーズン初の伊那谷。

週末なので先行者がチラホラ。
ここは、思い切って一気に上流を目指す事に!

e0179186_1745815.jpg


そして、取敢えずの乾杯!!

e0179186_1747393.jpg


遭難者では有りません(笑)
連日の激務の疲れと、程よい心地よさにしばし朝寝? する相模の釣師。

e0179186_17443268.jpg


相変わらずの素晴らしいロケーションに、日ごろの疲れも吹っ飛びます。
しかし、まあ魚っ気の無い事、無い事(笑)

他愛の無い話と、お腹を空かせるために1時間以上林道を歩いて下界に。。。

e0179186_17521997.jpg


皆さん、お待ちかねのソースかつ丼!!
初ソースカツ丼のTABOさんには、「ガロ」の洗礼を受けて欲しかったけど
腹ペコだったので長蛇の列に断念。

e0179186_17551512.jpg


e0179186_17562448.jpg


午後からは、中流域を攻めて見るもやっぱり激シブ。
そうしてるウチに、HatakeさんのHAMがやってくれました!!
なんとか、不肖ワタクシがアマゴを1匹。
今しか無い!! と思いHatakeネット入魂となりました~

e0179186_17592749.jpg


日も暮れて来たので温泉へ。。。。

露天風呂で桜と雪を被った木曽駒ヶ岳にうっとり。

e0179186_1804962.jpg


そして夕食はもどって「二郎」を食べようって事に。

しかし、温泉なんかでノンビリし過ぎて目的の店は閉店時間に間に合わず。
急遽、目指した店は麺切れ。
仕方なく? 自分のお気入りの店の一つ『虚空』へ。。。

e0179186_1862199.jpg


濃厚ニボつけめん大盛り375g+白飯。
白飯は、残ったスープに入れて食べると絶品なんです。

いやあ、心もお腹も一杯になった一日でした。
悔し紛れじゃないけど、魚が釣れなくても楽しい釣りも有るんだな~
って改めて実感した1日でした。

皆さん、お疲れ様でした~
また行きましょう!!!
[PR]
# by gijie_masa | 2015-04-19 18:08 | 釣り日記2015

【4月4日】雨が欲しい。。。。。

久しぶりに、HATAKEさんとの釣行。

お互い午後から用事が有るって事で、3時間ちょっとの短時間勝負となりました。

e0179186_23564755.jpg


今年は雪が少なかった為か?
はたまた雨自体が少なかった為か?
川の水は、夏の渇水期並に少ない。

e0179186_23583337.jpg


年度末で多忙だったHATAKEさん、今シーズン解禁を満喫中??(笑)

でも人気河川故の宿命か、魚影どころか生命感さえ感じられないポイントが続く。。。。

そんな中、HATAKEさんに待望のヒット!!
ヒレピンのニジマス。
何はともあれ、ヨカッタ、ヨカッタ
HATAKEさん、祝解禁!!

e0179186_08779.jpg


ついこの間までは、モノクロカラーの渓も新緑が芽吹き、そして桜も咲いていた。

3時間という時間は、釣にするとアッと言う間に終わってしまう。
HATAKEさんは、タイムアップ!
自分は、あと30分だけ悪あがきをしてみる事に。

しかし、一人で釣り始めて直ぐに先行者を発見!!
しかもルアーマン二人(涙)
残念、本日終了。。。。。。と思い目の前のポイントをやっつけて、退渓しようと決める。
そして、ミノーをキャストすると黒い魚影がミノーを追ってくる。
明らかに小さな黒い影。
普段なら、ピックアップして針に掛らない様にするサイズなんだけど
この日は、自分のルールを曲げてしまった(笑)

e0179186_0144915.jpg


15cm位の可愛いヤマメだった。。。。。

e0179186_0163657.jpg



この日、卸し立てのネットでと一瞬思ったけど、やめました。
ネットへの入魂は、また次回にしときます。

e0179186_017184.jpg


堰堤下にあった焚火の後。

解禁前夜から、ここで焚火して解禁を迎える釣師が毎年居るらしいが
このゴミ。。。。。。。(怒)
まあ、こんな事する釣師は小さいのも根こそぎ持って行くんだろうな~
[PR]
# by gijie_masa | 2015-04-04 22:22 | 釣り日記2015

年券のコストパフォーマンを考えてみた

シーズン最初の釣行でモンスターに出会ったからという理由からでは無いのですが041.gif
数年ぶりに相模川年券を買いました。

e0179186_15464010.jpg


トラウトしかやらないアングラーからは、価格が高い!と評判の年券ですが
実際に他の漁協と比べてどうなのかを比べて見ました。


まず相模川年券
道志川の両国橋より下流、相模川水系の川全てOKです。
全魚種年券  10000円
日釣        1000円
期間は4月1日~翌年の3月31日
(鱒類の遊漁期間 3月1日~10月14日)

首都件近郊で人気河川、桂川の中流域の都留漁協
都留漁協 
全魚種年券  8000円
日釣       1200円
期間は3月15日~9月30日(遊漁期間も同じ)


ちなみに自分が良く行く秋山川
秋山川の支流、本流
雑魚年券    4000円
鮎年券      7000円
日釣       1000円
鮎日釣      1800円
期間は3月1日~9月30日(遊漁期間も同じ)

全魚種共通の同じ都留漁協と比べると、実際釣りが出来る日数で勘案すると
実質1か月間違う事になる。
釣りが出来る日数で計算すると、
 8000÷6.5=約1231円/月
10000÷7.5=約1333円/月
相模川年券が、ひと月辺り約100円高い事になる

で次に釣り人にとって重要なのが、釣れるか釣れないか。
その要素の一つで有る、放流量で見て見よう。
(データはネット上の数字を参考にしています)
また、どの程度の大きさの魚を放流するかで匹数は変わるので、
必ずしもkgで比べるのは適当では無いかもしれないですが目安として。。。
ちなみに鮎は稚魚放流が多い様です。

鱒類
相模川  4190kg
都留    1470kgを計7回  合計10290kg
と約2.5倍


相模川 12,173kg
都留      600kg
約20倍

ちなみに秋山川
鱒類 410kg
鮎   600kg

数字だけを見ると、鮎を釣るなら相模川年券も決して高くは無い
近隣の川と比べると、寧ろお得感さえ有るって感じ。

で問題なのは、鱒類だけを釣る人。
都留漁協は、水力発電による漁業補償が有るので放流量も多い。
恐らく全国でも屈指の放流量。
その屈指の放流量の約40%の放流量をどう見るか?
ちなみに、同じ価格で同じ遊漁期間の酒匂川は鱒類の放流量は1000kg程度との話も有る。
それに比べたら、同じ値段で4倍以上の放流量は良心的なのか。。。。

次に気になるのは、相模年券を買う人の割合でしょうね。
鮎しかやらない人、鱒類しかやらない人、両方やる人。
この割合で、放流量が決まると一番公平なんだろうけど残念ながら全魚種共通だから
その割合は判らないんだろうなぁ~
自分の見た感じは、鮎をやる人の方が圧倒的に多い感じがしますが。。。。

人それぞれ、色々な捉え方は有ると思いますが
自分の感想は、思ったより高く無いかなぁ~って感じ。
(いや、価格で言ったら高いですよ絶対に!!)

もちろん、今の相模川の鱒類の放流量も色々な方々の努力の賜物です。
理想としては、7000円位で鮎を除く券種を作ってくれるのが一番なんですけどね~

やっぱ暇してるだろ!! なんて言わないの~
明日からは、忙しくなるんだから。。。。(笑)




                  
[PR]
# by gijie_masa | 2015-03-31 22:58 | 釣り道具に関する事

【3月17日】川の悲鳴が聞こえそう。。。。

e0179186_152639.jpg


春のポカポカ陽気に誘われて、毎年通ってる山梨の川へ行って来た。
いつもの場所から入渓。


e0179186_1534365.jpg


ところが、水が少ない上に川底には茶色のヌルがビッシリで水も臭う。
あれ? なんかいつもと違うな~という違和感を感じだ。
途中何度か魚の反応はあるものの釣れず。
餌釣りの先行者2名にあたった処で退渓する事にした。

道路を歩いていたら、毎年時々出逢う漁協のオジサンに遭遇。
川の状況を聞いてみると、やっぱり例年に比べてかなり水が少ないとの事。
原因としては、雪が少なかった事、本流に流れ込んでた沢が2本枯れた事が考えられると。。。。。
「なんで沢が?」と聞くと、リニアの工事が影響してるんじゃないかと言っていた。
リニア工事が進むにつれ、井戸が枯れたり、沢が枯れたりしてるそうだ。
1本はイワナが住む、なかなかいい感じの沢だったんだけどな~
あのイワナ達は、どうなったのだろう??
昨年位から、静かだった里の道を大型ダンプがひっきりなしに行き交う様になり、
リニアのトンネルは着実にこの辺りの山々を貫いて行ってる様だ。。。。。。

静かな里川の雰囲気は失われて、釣りをするにはちょっと??な感じになっていく川。
この川は、どうなって行くのだろうか?
今シーズンも時々来て、自分の目で見たいと思った。

リニアはやがて南アルプスを貫通すると言う。
きっと途中の山々でも、何本かの沢が枯れてしまったりするのだろうな~
リニアに限らず、高速道路や新幹線、道路のトンネルで枯れた沢なんかも日本には
無数に有るんだろうな~

e0179186_15182024.jpg


なんて事を考えながら、川を見下ろせる場所で昼飯を食べる。

そして転戦を決意して、丹沢方面へ。
途中コンビニへ寄って日釣券を購入。
H川の支流へ行って見る事にする。

e0179186_1521727.jpg


e0179186_15212414.jpg


でもまあ、先行者も居たりで魚っ気なし(涙)
出だしは良かったのですが、2回目は【ボ】となりました。。。。。

e0179186_15223673.jpg


家に戻ると、久しぶりに富士山が見えていた。
[PR]
# by gijie_masa | 2015-03-17 21:22 | 釣り日記2015