<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【6月30日】伊那谷 第6弾

とにかく暑かった。。。。。
こんなに暑い伊那谷は、初めてじゃない? ってくらい。


僕らの源流釣行のセオリー、地震にも気づかず朝マックで1時間以上だべってから
コンビニで食料を調達して、登山者の好奇心に満ちた視線を浴びながらバスで源流に向かう。


e0179186_1926617.jpg


推定尺近い魚をバラして笑う男。


e0179186_19265328.jpg


鮮烈な釣りデビュー、持ってる男。

とにかく暑い。
状況も厳しい。
でも笑いの絶えない。。。そんな、ゆる~い源流釣行が大好き。


e0179186_19331977.jpg


新たな出会いに感謝。

釣りを通じて、広がる輪。
いいよね。


e0179186_19422245.jpg


本日は、皆さんの期待に反して?
ガロのミックスカレー。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-30 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

【6月29日】伊那谷 第5弾

午前中で仕事を終えて、一路伊那谷へ
papaさんと合流して、すぐにイブニングへ。

e0179186_2142330.jpg



開始早々、釣れちゃったのでもう満足。

しかし暑かった、そして笑ったなぁ~
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-29 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

YAMAME


e0179186_2233157.jpg


Fly Fisherの東日本大震災のチャリティー・オークション。
一目見た時から、ポップで愛らしいYAMAMEのイラストに釘付け。

しかも描いた人は、Jason Borger

あの映画、「A River Runs Through It」でブラッド・ピットのキャスティングシーンの
代役をした事でも有名。
私、何を隠そう17年前にFLYを始めようと思ったのは、この映画の影響です。

FLYを再開した年に、このようなイラストを手に出来た。。。。。。
何か運命を感じてしまう。。。。
いくつか散りばめられたハートと、日の丸に日本への想いが込められてるのだろう。

微力ながら、これからも継続して、自分に出来る支援を続けたい。

早速、我が家の一番良い場所へ鎮座しております
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-27 23:15 | 本、雑誌

【6月19日】伊那谷 第4弾

翌日。

二日酔いと、笑いすぎ疲れで重たい体に鞭打って、後片付けを。。。。。

そして川原に、キャンピングチェアを出してしばし休憩。
若者は、さっきまでダルそうな感じだったのに、
さっさと着替えて軽やかに川へ向かう。。。。。まったく現金だ(笑)

もうこのまま、ここでうたた寝しよっかなぁ~という誘惑に駆られるけど
練習、練習と自分に言い聞かせて、着替えて川に立つ。

e0179186_18242325.jpg


昨日よりは、水位は若干低め。
水温は、高め。

今日は、システムを変更してみた。
リーダーを4x。
ティペットを5xで 全部で14ft位にして見た。


e0179186_18274174.jpg


む、難しい。。。。(涙)

う~ん僅か、60cm位長くなっただけで全く別物。。。。。
でも上手く行ったときは、前よりもナチュラルに流せる距離が長くなった様な気がする。。。。

あ~だ、こ~だ、無い知恵を振り絞りながらキャスティングを続ける。


e0179186_18305041.jpg


そんな自分のフライに、優しいイワナが出てくれた。
おお~ありがとう!! (^J^)

そんな優しいイワナをそっと流れに戻して、よく見てみると。。。。。
ウィンドノットが3箇所。

まぐれか!!(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-19 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

【6月18日】伊那谷 第3弾

この日は、東丹沢のルアー仲間との釣行。

e0179186_2294022.jpg


AM6時に集合。
早速コンビニへ、仲間が釣券を買いに。。。。
コンビニ店員さん、「今日は、大会でも有るのですか?」
そのくらい、早朝から釣券を沢山の人が買いに来たらしい。。。。前途多難(汗)

川を覗きに行くと、確かに凄い人、人、人。。。。
ここは丹沢か? って位の人。

e0179186_2211933.jpg


e0179186_223644100.jpg


しかし透明な流れに、心癒される。


e0179186_22122017.jpg


この日一番の大物、あわや尺か!! って誰もが思った精悍なイワナちゃん。
「畑のアングラー」さんが出しました。

なんとか全員、魚の顔を見る事が出来た処で雨が降り出したので山を降りる事に。

ソースカツ丼 → 温泉 の黄金コースを経て、 買出ししてキャンプ場へ。
BBQの予定は、雨と疲労でスーパーの惣菜類へ。。。。。

まあ、みんな酒が飲めればいいんだよね~(笑)

 
e0179186_2226049.jpg


この日は、ハックルベリーの家のようなツリーハウスでオッサン5人で寝るのだ!(笑)

途中、ゲストのYさん登場等もあって日付が変わるまで終始笑いっぱなし。
そして、程よい狭さのツリーハウスの中でシュラフに包まりながら宴会は続いたのだった。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-18 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

紫陽花

鎌倉の紫陽花。
嫁が毎年見に行きたいって言い続けててたけど、
人が多いだ、天気が悪いだの、難癖つけて毎年回避。

でも今年は観念。
平日ならばと。。。。


e0179186_22222734.jpg


思ったけど、これが大間違い(笑)


e0179186_22233479.jpg


人ごみのイライラ気分も、ちょっと和む。


e0179186_22254960.jpg


そうそう、あの車が籠に盛られて売ってました(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-17 22:26 | ぎじぃ~散歩

【本】 丹沢物語

最近は、本を買うのはネットで買うことが圧倒的に多い。
検索も充実してるし、注文後2,3日で届くのが有り難い。
予め欲しい本が有る時は、実に便利。

今日、久しぶりに本屋をウロウロしてみた。

e0179186_22532376.jpg


そして出会った本。
フライの雑誌の連載の単行本化らしい。

丹沢は、一番身近な溪。
でも、ルーヒーの勢力拡大とともに足が遠のいている。。。。。

この他にも、2冊本を買った。

やっぱ、たまには本屋をウロウロしてみないとなぁ~
効率ばかり追い求めると、一見便利な様で実は、何かを失ってるのかも。。。。。

適度なムダや、遠回りも必用だよね。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-15 23:02 | 本、雑誌

【6月10日】伊那谷 第2弾

ついに高速1000円も、6月19日まで。

まさかこんな事になるとは想像せずに、今シーズンは天竜年券買ってしまったしなぁ~

やっぱ遠征を減らさなければ。。。。。。。
いや下道が有るか!! (笑)

もはや「第二のホームリバー」になってしまってる、伊那谷。
まだ、早いかなァ~って思いつつ、我慢できずに行ってきた。
この川での、初FLYす。

e0179186_23112430.jpg


若干の雪代が入って、水量はやや多め。

e0179186_23132270.jpg


今回は、嫁さんも一緒なんで旧C&R区間を釣りあがる。

釣り始めて早々に。。。。。。

e0179186_23145418.jpg


落ち込みの流芯脇で、パラシュートアントにパクリと出たぁ~
ヒレピンの綺麗な色白のイワナちゃん。

こりゃあ幸先、いいぞぉ~っと期待に胸を膨らますが。。。。。。。。
その後は、沈黙。。。。。。

日没までロッドを振ったけど、この1匹で終了。

だけど温泉入って、

e0179186_23301353.jpg



e0179186_23303224.jpg


これを食べれば、貧しい釣果も帳消し。


ロッドを振る度に、色々な課題が出てきて。。。。
それを克服するのが楽しい。

ある本に、こんな事が書いてあったな

魚を釣りあげることだけが目的なら、餌やルアーを使えばいいのだ。
魚群探知機を使ってまで魚を追いかける海釣りだってある。
フライフィッシングはそうではないのだ。
効率の悪さをわかっていながら、キャスティングを練習し、毛ばりを選ぶ。
渓流を歩いても、最初は釣れないかもしれない。
キラキラした宝石のような魚に出会うまで、半年かかるかもしれない。
けれど、それでもいいのだ。
フライフィッシングは釣りの形をした、幸福の探究なのだから。。。。。

その意味が、少しだけ解り始めた様な気がする。。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-10 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

【6月6日】Centimentalな旅 4日目

いよいよ放浪も最終日を迎え、さあどうするか!!

釣をするのか? しないのか? 
取り合えず、風呂に入りたい~って事で、川のほとりにある温泉へ。
ここは、洗い場が無いので誰かが髪を洗う度に、誰かが洗面器でお湯をかけて。。。。。

そして、ロープウェイに乗って一気に2000mの世界へ。


e0179186_1893414.jpg


いやあ別世界です。
素晴らしい景色でした。

e0179186_18105667.jpg


e0179186_1811457.jpg


まるで修学旅行宜しく、オジサン達がはしゃぐのよ(笑)
でもね、みんなどことなく元気が無い。
あと数時間で、この旅が終わる寂しさを、みんな実感してたんだと思う。。。。

そして昼食を食べて、お別れ。。。。。

この時は、本当に泣きそうな位、寂しかったなぁ~


自分とpapaさんは、まだこの旅を終わらせたくないと、最後の悪あがき。

初日の川へ向かう。

e0179186_18161781.jpg


ここでは、ローカルルール適用。

魚が釣れたり、反応があったら先行を交代。
フライが枝に引っ掛かったりしてトラぶっても先行を交代。
これでお互い平等に釣り上がる・・・

まあトラぶったり、沈したり、笑いが絶える事無く釣りあがる。
そうして日没までみっちり釣をして、温泉入って、飯を食う為に高山に向かう。

この頃には、マーブルさん、もっち~は既に岡山に。
もう数百キロ離れたんだ~って実感。


e0179186_18202356.jpg


高山では、CNTER4でハンバーガーを食おうと思ったけど、
のんびりし過ぎて、閉店時間に間に合わず。。。。
なもんで高山ラーメンを食って、店を出て1時間以上駐車場で立ち話。
まったく、4日間も一緒に居て、話が尽きないもんだ(笑)

そして戻りたくない、終わらせたくないって気持ちを振り切って
papaさんと別れ、帰路に着いた。
時計を見ると、23時57分。

夢から醒めるには、ちょうどいい時間だったのかも知れない。。。。。

僕らの為に、全身全霊で釣り場を案内してくれた、MASUのすけさん。
往復30時間をVWバスで来た、マーブルさん。
仕事終わって、新幹線飛び乗って掛け付けた、もっち~さん。
色々な楽しい話を沢山聞かせてくれた、FF1350mさん。
何度も地雷を踏んでしまってすみません***さん。
深夜、高速を飛ばして駆けつけてくれた、晴釣雨読さん。
新しい環境の中、休みを取って、もっち~を拾って来てくれた、アンちゃん。
最初から、最後までつきあってくれた、papaさん。

そして最後に、快く放浪の旅に送り出してくれた、大好きな妻に。。。。

皆最高です!!


皆!!  Thanks!!

なんか記事を書いてても、泣けてきた(笑)


Centimentalな旅 おわり。。。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-06 22:22 | 釣り日記2011(渓流)

【6月5日】Centimentalな旅 3日目

旅もいよいよ、3日目を迎えた。

なぜか3日目の写真がほとんど無い。

楽しくて、写真を撮ることさえ忘れたみたい(笑)

朝起きて、うだうだして、そして2手に別れて川へ向かう。

今日は、papaさん、アンちゃんと3人で。


e0179186_21393867.jpg


昨日とは打って変わって、川は沈黙。
でも悪いなりに、反応は出る。

途中で3人で川原に座り込んで、1時間以上話し込む。
将来のこと、現実のこと。。。。。
釣れない時は、釣れない時の楽しみが有るのだ(笑)

集合時間になり、宿営地に戻る。
天気予報では、そろそろ雨。

アンちゃん、晴釣雨読さんが帰路に着く。

その後、凄まじい雨が。。。。。。
そして雷。
でもオジサン達は、はしゃいでいる。
雨が降ろうが、槍が降ろうが楽しいのだ。

そしてMASUのすけさんも帰路に。。。。。

3人が居なくなり、9人が6人へ。
だけど、なんだか寂しいねぇ~
数以上の寂しさを感じる。

雨も止んで、いつの間にか満点の星空が。。。。

e0179186_21444959.jpg


この日も、他愛のない話は続く。。。。。

そして3日めの夜は終わる。

明日は、いよいよ山を降りる。

なんだか寂しい気持ちで一杯。

翌朝は、青空が広がる素晴らしい天気。

e0179186_2147206.jpg


朝飯を食べて、撤収作業に入る。

みんな口数が、少ない。

思いは、一緒なんだろうなぁ~

e0179186_21485017.jpg


4日目へつづく。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-06-05 22:22 | 釣り日記2011(渓流)