<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【7月31日】蒸し暑い(T_T)

雨が降って曇り空なんで、ちっとは涼しいかと思ったらトンデモない。。。。

暑いったら、ありゃしない。



e0179186_12337.jpg


スグに、釣なんかどうでも良くなって来た(笑)


e0179186_133082.jpg


イワナも暑そうに見える。

魚って写真に撮ると必ず、目が下向きになるのはなんでなんだろう??
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-31 22:22 | 釣り日記2010(渓流)

【7月29日】伊那谷4弾

伊那谷での4回目の釣行になる筈だったのが。。。。。。


e0179186_2147994.jpg


この雨。
確か、2弾も雨だった。。。。。。

雨が弱まるのを待つために


e0179186_21593995.jpg


だいの男が2人、コーヒーで他愛の無い話で3時間も居座る。


e0179186_2201422.jpg


んでコレを食べる。
今日は、「玉龍飯店」でのソースカツ丼。


e0179186_2205561.jpg


んで温泉入って、露天風呂で再び他愛の無い話。。。。

風雨は弱まる気配なし。


e0179186_2212730.jpg


川に濁りも入って来て、万事休す。


んで帰路に着いたら、

e0179186_2221322.jpg


空が明るくなってくる。
確か、前回もこんな感じだったぞぉ~


釣りは出来なかったけど、雨男の正体が掴めそうなのは、収穫かな(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-29 21:43 | 釣り日記2010(渓流)

【7月24日】伊那谷3弾

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by gijie_masa | 2010-07-24 12:12 | 釣り日記2010(渓流)

フックの話【その2】終り

前回に続いて、フックの話【その2】

シングルフックとトリプルフックのメリット、デメリットを自分なりに分析してみた。

自分から見たトリプルフックのデメリットは
・リリースがしにくい
・ランデイングネットの中で暴れると、ネットとフックが絡んで大変な事になる
・ルアー交換時、リリース時に自分の指などに刺さってしまう確立が高い(フックポイントが多いから)
・スレ掛が有る

メリットは
・魚が引っ掛る率が高い
 (それ位しか、思いつかない。。。)

自分なりの分析結果では、圧倒的にデメリットの方が高いと思った。

確かに、魚を’’’獲る’’’という面では、引っ掛る率が高い
というファクターは、かなり重要だと思う。

でシングルフックのメリット、デメリットを分析してみると。。。。

デメリット
・トリプルに比べて針が大きくなってしまい、
 貫通力も有る為に、稀にですが魚の目や頭を貫通する時が有る。
・市販のミノーは、ほとんどトリプルの為に自分で交換する必要が有る
・ミノーによっては、バランスを崩してしまうモノが有る

メリット
・フックを外すのが簡単で、リリースがし易い
・ランディングネットにも絡みにくい
・指にフックが刺さるのが少なくなった
・根掛も減った

当初心配したバレは、最初の慣れないうちは数回あったけど
一旦、コツを摑むとバレは減らすことが出来る。
むしろシングルー&バーブレスの貫通力により、
一旦フッキングした後の、バルる確率はトリプルより少なくなった感じがする。

一般的にシングルフックは、魚に優しいって言われてるが、実際どうなんだろうか。

確かに、スレ掛りが減った分や、バーブレスにする事によって多少ダメージの軽減にはなるかとは思う。

でも魚を傷つけるという事では、トリプルもシングルもそれほど差が無いように思える。
シングルフックのデメリットの面でも書いたが、
シングル&バーブレスの貫通力とフックが大きくなる事によって、
逆にトリプル以上のダメージを与えてしまう事も少なくない。


e0179186_2032093.jpg



画像のヤマメは、シングルフックが目に貫通してしまった。


小さな魚の場合、チェイスが確認出来た時点で食わせないようにしているが
チェイスが目視できなくて、食わせてしまった場合に目やエラに抜けてしまう事が結構有る。


大事なのは、シングル、トリプルという事では無くて
バーブレスフックにする事が重要だと思う。

特に、ルアーの場合、餌釣やFLYに比べてフックサイズが大きい。
それに比例して、バーブも大きく魚に与えるダメージは大きいと思う。

魚に対しては、同じバーブレスの場合だとシングルもトリプルも
それほど与えるダメージの差はさほど変わらない気がする。

ルアーマンの皆さん、リリース前提の釣の時はバーブレスフックにしませんか?

もちろん美味しく食べる前提の場合は、この限りでは無いと思います。
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-22 20:07 | 釣り道具に関する事

【7月17日】夏パターンへ

4月のリベンジをやりましょう!!  って事で実現。

takiさん畑のアングラーさんのルアーマン3人での釣行。

当初は、長野方面への釣行を予定してたけど雨による増水で断念。
天候が、安定してる関東近辺の川でのリベンジ釣行となった。

いくつかの、入渓ポイントには既に車が。。。

やっと空いてる場所を見つけて入渓。

渇水を心配してたけど、川に着いてみると水量多目。
おまけに変な濁りが。。。。。。
(帰りに林道を登っていく、生コン車を見て濁りの正体は判明。。。。)


e0179186_10551838.jpg


予想に反して、魚の反応は良くて、ヤマメ、イワナがポンポン食いついてくる。
サイズは、リリースサイズ前後が中心だが、どれも綺麗な魚ばかり。

3人で順番に先頭を入れ替わって、攻め上がって行く。


e0179186_1103981.jpg


そして、恒例の休憩タイム。
「あっおつまみが無いや~」との声に、畑のアングラーさんがドラえもんの様にポケットから次々と。。。。。
昨晩、茹でたという枝豆までも。。。。。美味しかったです♪

そして更に釣りあがって行く。


e0179186_11132870.jpg


尚も反応が良くて、久々の【つぬけ】達成。

途中から急に反応が悪くなる。
案の定、先行者にぶち当たる。

ここでちょっと早いけど昼食タイム。

e0179186_115261.jpg



e0179186_1153912.jpg



e0179186_1155980.jpg



takiさん名物?
の川原でミニBBQ。
そして食後のコーヒー。。。。

最高の至福のひと時。。。。。。takiさんご馳走様でした。



e0179186_1181889.jpg


昼からは、行った事の無い川に行ってみようっと移動。
入渓点に苦労しつつ、やっと竿を出すも不発に。。。。。。。

takiさん、畑のアングラーさん、お疲れ様でした。
また、遊びましょうね!!


e0179186_11344858.jpg




e0179186_11102816.jpg


色白で幅広のヤマメ。。。。。夏らしくて良いコンディション。
こういうヤマメに出逢えてうれしかった。。。。。。

あっ、それに今シーズン初の【沈】と日記に書いとこう
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-17 22:22 | 釣り日記2010(渓流)

偏光グラス。。。。。

正直、3年前まではその重要性に気付いて無かった。。。。

それまでは、上州屋で3000円程度のものを愛用。
TALEXの存在は知ってたけど、偏光なんてどれも同じって思ってた。

ある日、友人が買ったTALEXをちょっと使わせてもらってビックリ!!
なんか、こう、一気に視界が開けて、川の中まで良く見えること、見えること。

理想のトレースラインに流して、自分の狙ったポイントで食わせる事を理想としている
自分のスタイルには、性能の良い偏光グラスは欠かせない、重要なタックルの一つだ。
ロッド、ライン、ルアー、リール、そして偏光と。。。。。。


e0179186_18314443.jpg


現在は、この3カラーを利用。

晴天用=スパーセレン Sightmaster
曇天用=スーパーライトブラウン Sightmaster
朝、夕マズメ、雨天、曇天用=イーズグリーン  zeal optics

いずれもネットで定価の半額近くで購入。

特にイーズグリーンには、大変重宝している。
釣している時間の7割近くは、イーズグリーンで事足りる。
晴天時でも、木が覆いかぶさった山岳渓流等では、イーズグリーンで十分対応できる。
晴天時セレン、それ以外はイーズグリーン。

一番最初に買った、スーパーライトブランの出番はめっきり減ったなぁ~
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-13 18:46 | 釣り道具に関する事

【7月10日】いつもの川で気になる木

タイムリミットは15時。
必然的に場所は限られて、いつものホームリバーへ。

思ったとおり、昨夜の雨程度では、ほとんど水が増えてなかった。


e0179186_1783415.jpg


梅雨も一休みで、久々の晴間。
んでもって気温も朝から急上昇。。。。。暑い(汗)

水も臭うし、茶色の苔も出てきた。
秋まで、しばしこの溪とはお別れかな。


e0179186_17104539.jpg



e0179186_17111948.jpg


気になる木が。。。。。
毎回、行くたび倒木が増えている。
山がどんどん削られてるんだろう。


e0179186_17125191.jpg


対岸の山を見ると、地すべりの跡が。。。。

山が死に掛けてるんだろうなぁ
山が病むと、川も病む。
それはやがて人間へと連鎖していく。

年々、地球上から真水が減っていると言う学者もいる。

e0179186_17155687.jpg


いつまでも綺麗なヤマメが住む、綺麗な川で有って欲しいな。

25,6cmのヤマメをネットイン直前でバラシタ。。。。。悔しいデス(涙)
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-10 17:18 | 釣り日記2010(渓流)

たかがプライヤー

e0179186_22435070.jpg


たかがプライヤー、されどプライヤー。。。。。。。
アイの調整、フックが刺さった時の切断等にプライヤーは欠かせない。
やっぱ選ばれる道具は、価格も良いけど、性能も良いって事なんだな。

今は、ネットで捜すと案外安く買えるのにビックリ。

もっと早く買っとけば良かった。
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-08 22:36 | 釣り道具に関する事

BEZEL BLANKS

昨年から使用している、CASKETのBEZELシステム。

注文していたBLANKが、やっと全て完成。


e0179186_1905630.jpg


左から
バンブニア・レボリューション RB57MS  ちょっとした本流~中流
バンブニア・ソリッド BCS54MS      中流~溪流域
レボリューションBORON  RB51MS  渓流~源流域

なんて使い方をしようかなぁ~って注文したけど、
実際は、その日の気分で使い分けるなんてのも良さそうだな。

あとデカニジ、デカヤマメ様にハイパーブレイクが有れば。。。。。いや俺には縁が無いな(^_^;)

まあ道具と釣果は、必ずしも関連しないのが痛いところ。。。。。(笑)
でも漁を生業とする訳じゃなくて、趣味として釣なんだから気に入った道具で楽しむってのも
趣味としての釣りの楽しみの一つかな。
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-07 22:22 | 釣り道具に関する事

【7月3日】 碧き溪

以前から行ってみたかった碧き溪

前回は増水で釣が出来なかったので再度のリベンジ。

「ブルーで綺麗な水だよ~」  「尺も出るよ~」 なんて言葉で、I氏を誘い出して。。。。。(笑)


e0179186_945789.jpg


本流から出会いを見ると、やはり増水気味。

取りあえず、車止めまで上がってみる。


e0179186_9465592.jpg


遡行は大変そうだけど、なんとか釣りは出来そう。

降りしきる雨の中、車止めから30~40分歩いて入渓。



e0179186_9485215.jpg


e0179186_949138.jpg


神秘的な碧色の流れ。

天気が良ければ、もっと綺麗なんだろうなぁ~



e0179186_9503360.jpg


更に激しさを増す雨と、度々の高捲きに釣り人の活性は下がっる一方。

入渓から3時間、碧き溪を後にした。


e0179186_952589.jpg



この後は、色々な川をラン&ガンするもどこも増水。

昼前に釣を諦めて。。。。

これを食って。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2010-07-03 22:22 | 釣り日記2010(渓流)