<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【3月27日】 信州で巨大モンスターと格闘??

昨年から長野に住む友人から家族連れで、塩尻のワイナリー巡りをしましょう!!
って話をしていたのが、やっと実現。

でも良い川が沢山有るのに、ロッドを振らずに帰る訳にもイカないでしょう!!(笑)

両家族の了承を得て、夕方日没までの3時間弱ですがダウンクロスさんと川に行ってきました。

天気は良かったのですが、夕方から気温も急激に下がって状況は良くありません。

でも、まあ釣れなくてもイイんです。

こういうロケーションでロッドが振れれば。。。。



e0179186_18283176.jpg






時間の関係も有って、本流っぽい川でニジと茶鱒を狙います。

澄んだ空気と素晴らしい景色の中で、ロッドを振るのは実に気持ちがいいもんです。



しかしまあ予想通り、状況は厳しい

友人も苦戦してます。



e0179186_1830371.jpg




雰囲気は、とても良い川で魚は絶対に居るんですけどね~

このちょっと上流で、野焼きをやってて藁や灰が大量に流れてきます。

なもんで、ポイントチェンジ。



膝下位の場所に立ちこんで、ロッドを振ってる時に目の前を。。。。。

70cm近い巨大な魚が泳いで行き、直上の瀬尻で底に張り付くように定位します。

泳ぎ方から見て、鯉じゃあないです。

定位の仕方から見て、ニジでも無さそう。





e0179186_18311873.jpg



写真じゃあ判りにくいですが、ほんのりピンクがっかた魚体が赤丸の中に居ます。

友人と何だろうと?? 

と話しながらルアーを”とっかえひっかえ”投げ格闘が始まります。

んが!!


見向きもされません(汗)

まったく歯が立たず、なす術も無く撤収!!


数年前に近くの養魚場から大量のイトウが脱走したという話や

この時期に婚姻色が出て、遡上しようとしている??

底に張り付くように定位している。

などを考えると、モンスターはイトウではないかと推測してます。

まあ近々、友人がモンスターの正体を暴いてくれるでしょう!!

きっと!!

ネ!!(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2010-03-27 18:25 | 釣り日記2010(渓流)

【3月22日】 ノーパンで

連休最後の日。
今日は、昨日より気温が下がるって事で
どうせ朝一は、俺も魚も活性が低かろうと

9時30分起床。
10時に出発。



e0179186_22194392.jpg



中央フリーウェイ
右に見える競馬場 左はビール工場(今は無いけど)
この道はまるで滑走路 夜空に続く(昼間だけど)

てな感じで、富士山を見ながら中央道を西へ。


大月方面行っちゃうか~って思ったけど、いつものリバーへ。



e0179186_22221362.jpg




日差し差し込む川は気持ちが良い。
やっと春らしくなって来たなぁ~

魚の活性も高いようで、チェイスやバイトが。。。。。


でも退渓点まで半分過ぎた処で、生命反応が消える。

不思議に思ってると、しばらくして前方に!!



う~様、ご夫婦出現!!


あっどうりで(涙)


ここんとこの大荒れの天気のせいか、あっちこっちで木が倒れている。


そして巨大な倒木が進路を塞ぐ。

やっとこさ乗り超えると今度は。。。。。




e0179186_22224235.jpg



昨年は通れた切通が、深くなって通ラズに(汗)

またあの巨大倒木を乗り越えるの面倒だし、入渓点まで戻ると1時間位。

このまま進めば、30分ほどで退渓出来る。

よし行くべぇ~っと足を進める。

「艦長!!  右舷浸水」

しばらくして

「艦長!!  左舷浸水」

ウェーダーの中に、水がどんどん入ってくるのが判る。


やっとこさ向こう岸に。。。。。。。パンツもびっちょり。

ちなみに換えのパンツは無い。

止む得ないな!! と自分に言い聞かせノーパンでズボンを履いて帰った


教訓!!


ウェーダーはチェストハイに!!




数は出たけどサイズがなぁ~

う様出現で、今年もこの区間は期待出来ないなぁ~


e0179186_22232019.jpg

[PR]
by gijie_masa | 2010-03-22 22:16 | 釣り日記2010(渓流)

【3月13日】 悔しいけど嬉しい  

天気予報では、今日は暖かい1日になるとの事で出動!!

今日も重役出勤?でAM9:30に出発。


e0179186_1254420.jpg





途中、中央道で渋滞に巻き込まれ AM11:10に現着。

結構、雪が降ったらしくてあっちこっちに残雪が。

おやつ代わりに、いつもの酒饅頭を買う。

そしたら、おばちゃんが覚えててくれて1個おまけしてくれた。


今日は、前回より上流部に入渓する事に。

着替えてると、犬を連れたおじさんが通りかかる。

確か昨年も何度か逢ったなぁ~って思いつつ挨拶すると

おじさんも「去年も何度か逢ったねぇ~」って、

「憶えてましたか?」

「車のナンバーで憶えてるヨ」って。。。。


e0179186_1263979.jpg






抜けるような青空の下で、ロッドを振るのはなんとも気持ちが良い。

頬を伝う風もすっかり春を感じさせる。

水温は11℃、水量もいい具合。

早速、反応が有るが惜しくもバラシてしまう。

「まだまだ、これから!!」と余裕の気持ちで先へ進む。


e0179186_1272998.jpg






この場所では、シンキングミノーを沈めて結構な良型を掛ける。

がしかし、あと1mって処でフックアウト。。。。。(涙)

しばし空を仰いで気を落ち着かせ前へ進む。


そうするとエサ釣のオジサンに出くわす。

しばらく待っていたが、動く気配が無いので先に行かせてもらおうと声を掛る為に近づいて行くと

そのオジサン、竿を仕舞い始めた。

俺   「もう止めるんですか?」

オジサン「どうぞ釣って下さい」

俺   「すみませんね~」

オジサン「いやいやお金を払って釣ってる人優先だから。。。」

なんて良い人なんだ~

いや、違うか!!  

オジサン釣券買えよ!!(笑)


2時を過ぎた辺りから強風と雪代が入った影響で水温も1.5℃くらい下がって

一気に活性が落ちたようで、パタリと反応が無くなる。

おまけに大量の落ち葉が流れて。。。。。。


e0179186_128566.jpg





思い切って車で上流へ移動するも状況変わらず。


結局、3ヒット、3バラシで川を後にする。



ちくしょー憶えてろよ!!



でもなんだから嬉しくも有った1日だった。
[PR]
by gijie_masa | 2010-03-13 22:22 | 釣り日記2010(渓流)

【3月6日】 雨の解禁

今年は、3月1日が月曜日。
サラリーマンとしては、辛い年。
やっと迎えた、解禁後初の週末。
昨夜は同僚と飲んで、今朝起きたのは9:30頃。

嫁さんが「行かないの??」って不思議そうな顔してる。


天気予報は、昼から少雨。
案外暖かいし、ちょっと行ってくるかぁ~
って準備をバタバタして、いざ出発。

どこに行こうか、考えたけどいつものホームリバー向け。

シーズン初めは毎年そうだが、リズムが出来てない為か何か忘れてるような気がする。。。。
高速を走りながら、あれは持ったし、あれも持ったし。。。なんて忘れ物チェックを


あっ! ランディングネット忘れた(汗)


あっ!! プライヤー忘れた(汗)

てな事を運転しながら考えてたら、下りるインターを通り過ぎた。

そんなこんなで、いつもより40分近く余計に時間が掛かって到着。

毎年恒例の、酒まんじゅうのお店で年券を買う。

e0179186_155067.jpg




昼飯代わりに、餡子の饅頭と味噌饅頭を食べる。

家を出てから、2時間やっと川に立つ。
水温は10度、いい感じ。
天気のせいか、人も居ない。

程なくして、最初の1匹。
放流魚丸出し。。。。。。

「差別するのは魚に失礼だ!!」って言う人もいるけど、
自分は、放流魚丸出しの魚は手放しで喜べないなぁ~
ヒレ丸30cmよりもヒレピン20cmの方が嬉しいな!!

おいおい少雨って言ってたじゃんかぁ~
大粒の雨が、ポツリポツリ。

e0179186_165779.jpg




どんどん激しくなってくる(涙)

レインウェアを取出して着る。

正直帰りたい気分だけど、あと1時間位進まないと退渓出来ない。

暖かい為か、ポツポツと魚は出るけど放流魚ばかり。

どうもまだ放流ポイントから、魚が散ってない様な。。。。。


e0179186_059536.jpg





e0179186_105162.jpg





やっと出逢えた、この川の特徴赤いバンドが綺麗な、ヤマメ? 
朱点も見受けられるが。。。。
サイズは、ともかく綺麗な魚に出逢えて嬉しかったなぁ~

とりあえず、今年も(は?)無事に解禁を迎えられた。

16時退渓。
帰りの車中でラジオをつけたら、アバンティが開店!!

そうそう!!

釣をした帰りの車中は、いつもコレが定番なんだ。。。
[PR]
by gijie_masa | 2010-03-06 00:41 | 釣り日記2010(渓流)