カテゴリ:未分類( 3 )

分析してみた

最新のテクノロジーで、NASAが開発したという分析装置を使ってみた。

分析内容は、僕が釣りに行く目的。

まあ、釣りに行く動機付けみたいな感じ。


e0179186_22164946.jpg


う~ん、どうりでね(笑)

釣果より、プロセスを追い求める。。。。そんな釣りが有ってもいいじゃん!!
(よし、これで釣れない言い訳が出来た! 完璧だ!!)
[PR]
by gijie_masa | 2012-04-01 22:17

3月11日の夕日

e0179186_1747236.jpg


雲の切れ目から覗いた、夕日が綺麗でした。

あの日から、前に進めたのでしょうか?。。。。。。

復興支援



言葉は、踊るが実態は伴っているのか?

自分自身、もう一度考えようと思います。
[PR]
by gijie_masa | 2012-03-11 17:50

僕【等】が川に立つ理由

今シーズン入って、フライを始めた。

シーズン始まってから、始めたのでタイミング的に変だけど、

別に、これと言った理由無い。

強いて言えば、震災を経験して出来ることは、出来るときにやっておこう。

そう思っただけの事(笑)

ここ数年、いつかフライをまたやりたいな~って思ってはいた。



さて、タイトルの僕【等】が川に立つ理由。

先日の伊豆で皆で集まった時に、釣果がイマイチだったのに対して

他の参加者の記事で、もっと釣れるポイントが有るのに。。。。。。的なコメントを返してる人が居た。

それに対して、釣果は二の次ってコメントを負け惜しみって思ってる人が居るらしい。


自分も先日、こんな事を言われた事が有った。

「ポイント教えるから、次回から独りで行って、来週から本気モードなんで。。。。」

別にポイント教えろ!! なんて頼んで無いんだけどね(笑)



んで、僕【等】が川に立つ理由の、僕【等】。

伊豆の大集合もそうだけど、あそこに集まる人達は、最初から釣果なんか求めてない。

でも勘違いしないで欲しいのは、その道ではかなりの凄腕が揃ってるって事。

でもね、せっかく集まったんだから、小さな渓流を4人や5人でワイワイ、ガヤガヤ言いながら

一緒に釣りあがろうって人達なの。

「ここはフライだ!!」 「いや、ここはルアーだ!!」ってポイントを譲り合ったり。

誰かがバラせば皆で大笑いしたり、誰かが魚を釣れば皆で写真撮ったり。。。。。

そういう釣りが出来る人達なんだよね~

岐阜から伊豆まで来て、フライを始めた僕の為につきっきりで教えてくれたりね。

だから負け惜しみで無く、最初から釣果は二の次な訳。

【釣れなくても川に立つのが楽しいという人もいるが、魚は命がけなんだから本気で向き合わないと。。。】

なんて言う人が居るけど、

僕等は、複数でワイワイ、ガヤガヤでも本気で釣に向き合ってるんだけどなぁ~

美味いもん食って、温泉入ってネ。

釣れなくても川に立って楽しいじゃなくて、釣れなくても楽しんで川に立てる術を知ってるのよ。

要するに、趣味としての釣って遊びに本気で向き合い、心から楽しんでる訳で、決していい加減な訳じゃない。

そもそも趣味での釣り、特に渓流釣りは、魚を釣る事だけが目的じゃない部分も多いに有ると思う。

その目的は、釣果でもないし、数でもない。

フライだろうがルアーだろうが関係ない。

だから、僕【等】は川に立てる

ちなみに趣味を調べると

【趣味】物の持つ味わい・おもむき(情趣)を指し、
それを観賞しうる能力(美しいものや面白いものについての好みや嗜好)のこと。



まあ、そんな楽しみを知らない人には理解できないと思うけど、

同行者より先行したければ、僕で行けばいいじゃん。

同行者よりたくさん釣りたければ、僕で行けばいいじゃん。

僕【等】じゃなくてね。

所詮、趣味なんだから。。。。

だいたい魚は命がけで。。。。いちいち、そんな事を考えて釣りをするのか??

そんな事を考えるなら、釣を止めればいいと思う。

人間が本気だろうが、遊びだろうが、魚が命を落とす事には変わりない。

本気だから良くて、遊びだから駄目って理論が良くわからん。。。。。



最後に言っとくけど自分の事ならまだしも、仲間の事も馬鹿にするのは許さんよ絶対に。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-05-16 00:10