【3月4日】舐めたら、あか~ん

3月4日、釣に行く事になってから天気予報が気になって仕方ない。
そして、ついにその日が来た。

AM6時にTABOさん、相模の釣師と待ち合わせ。
まだ小雨がパラついていたけど、TABOさんお気に入りの沢へ向かう。
準備が出来た頃には雨も上がり始めて気温も上昇、天気も良くなってくる。

お互いに順番を決めて、思い思いに釣りをする。
そして、時々集まって「あ~だ、こうだ!」と他愛の話をする。
そんな感じで釣り上がる。

e0179186_15433510.jpg


e0179186_15443161.jpg


そして気が付いたら、青空が広がりつつあった。
天気は最高、そして仲間も最高、あとは魚が出てくれれば。。。。

e0179186_15471521.jpg


そんな時に相模の釣師がファーストフィッシュゲット!!

ほどなくして、TABOさんもニューロッドでフィッシュ!! なかなかの良型。


「むぅ、むぅ~こ、これはマズイ。。。
「もしかして俺だけ釣れないパターンか?(汗)」

e0179186_15505142.jpg


退渓点が近づく、そして後ろから2人の「はよ!釣れ!」の無言のプレッシャーが。。。。。

e0179186_1551124.jpg


そして、ついに私にもヒット~
この沢固有の綺麗な、綺麗なヤマメです。
ミノーは昨年のイベントで手に入れたROUGH STREAMさんミノー。

いやあ~良かった、良かった。

e0179186_155326100.jpg


そして昼飯を食った後、ダム下でもやりますか~って事で相模の釣師の案内でダム下へ。
そこで釣りの神様は、とんでもないイタズラをしてくれました。

解禁祭り後の放流魚でも釣って遊びましょう的なノリだったので、

渓流用5.2ftの柔らか目ロッド&カーディナル33&5lbナイロンラインというタックルで投げてたんですが、
突然ミノーをひったくられました。
手応えは有るのですが、その魚はだらしなく寄って来ます。
そして魚が金色に光って見えたので、「なんだニゴイかあ?」って思って
フックアウトしてくれないかなぁ~なんて思い、ちょっとロッドを煽った途端に
ジャンプして猛烈なパワーで走り出しました、そして再び全員が目視できる距離に。。。
全員がニゴイじゃないよ~銀化、銀化と叫びます。
そこからは何分間位でしょうか、相模の釣師がネットを持って下流側でウェーダーを浸水させ
パンツを濡らしながらも頑張ってくれましたがラインブレイク。。。。。
40オーバーは確実、50を超えてたかも?
その銀化ちゃんは、HAMミノーを咥えたまま流れに消えて行きました。

e0179186_1652196.jpg


いやあ~いると言う事は知ってますが、まさか自分に。。。。。

シーズン初っ端から、とんでもない事が起きちゃいました。

相模年券、ダム下用タックル。。。頭の中をグルグル駆け巡ってます。

いやあ~本当に最高の解禁となりました。

TABOさん、相模の釣師さん、ありがとうございました!!

TABOさんが動画を撮ってくれてました。。。
残念ながら魚は写ってませんが、3人の脳裏にはしっかり焼き付いてます。


ダム下のモンスタートラウト!!1


ダム下のモンスタートラウト!!2
[PR]
by gijie_masa | 2015-03-04 22:22 | 釣り日記2015
<< 【3月17日】川の悲鳴が聞こえ... 解禁前の儀式(ベストの中身編) >>