cardinal3 糸撚れ対策

cardinalで良く言われる欠点??

ラインが撚れると言う事。

渓流ルアーでの糸撚れの原因は、色々と考えられるけど、
元々スピニングリールの構造が、ラインを縦方向から横方向に巻く訳だから、
糸撚れはスピニングリールの宿命って言った処。
そこを少しでも軽減したいと各社ラインローラーに色々と工夫している。

さて問題のカーディナル3。

e0179186_17013009.jpg
ラインローラーのパーツはこれだけ。
まめに注油やメンテナンスをしないと回転しなくなるのは一目瞭然。

e0179186_17041182.jpg
でシーズン初めに、HATAKEさんの作ったラインローラーを組み込んだ。
ローラーにはベアリング、そして紫のワッシャー!低摩擦の特殊素材で出来ている。
なもんで滑らか、滑らか!

使った感想は、巻く際の抵抗感は明らかに低減してると思う。
という事は、糸撚れ低減にも一定の効果が出てるのではないだろうかと思う。

でも渓流ルアーで一番の糸撚れ原因は、キャスティングとルアーの回転による処が大きいんですよね~
なもんで自分は糸撚れを感じたら、その都度ラインを3メートル位切って行く。
今の処、糸撚れ対策にはこれが1番!!(笑)






[PR]
by gijie_masa | 2014-03-21 17:56 | 釣り道具に関する事
<< 【4月1日】年券といかすみ入り... 【3月7日】いちおう、解禁って... >>