ウェーディング シューズの修理。。。。

昨年おろした、SIMMS G3ガイドブーツ フェルト。

釣行から帰って、洗ってる時に気づいたら。。。。

e0179186_17342399.jpg


なんと!!

ソールが剥がれてるやんけ~!!

修理に出すか、否か、色々と考えたけど、時間と労力を考えて自分で修理してみる事に。


e0179186_1737288.jpg


中に入り込んだ、砂利を掻き出そうと、ドライバーを突っ込んでみると、

あれ?  あれれ??

てな具合で、いとも簡単にソールが剥がれて行く。。。。。

e0179186_17373562.jpg


なもんで、この際全部剥がしてみた。

んで接着剤は、何が良いか?

ネットで色々調べたら、これがいいらしい。

e0179186_1738414.jpg


これ、固まっても適度に柔軟性が有るので、ウェーダーの修理にも使えるらしい。


e0179186_17405398.jpg


接着面の両方に、付属のヘラで塗残しに気を付けて塗布。

そして10分ほど、放置したのち


e0179186_17415771.jpg


貼り合わせの位置に、気を付けて張り合わせ。

そして荷造り紐と、テープを使ってキツク荷重をかけて圧着。

この状態で、24時間放置以上放置。

e0179186_1744736.jpg


なんとか、くっついた見たい。。。。。

SIMMSは、中央部分が凹んで、かかと部分が反った形状なんで、

この部分は、特に注意して貼り合わせが必要。

問題は、川で使っても剥がれないのか??

当面は、以前使ってたフェルトシューズを予備で車に積んでおこう。

捨てなくてヨカッタ。。。。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2012-05-11 17:47 | 釣り道具に関する事
<< 【5月19日】山梨の渓でリベンジ! 【5月7日】伊那谷2 春のソー... >>