【4月6日】沈黙の爆釣

タイトルが、なんやらスティーブン・セガールの映画みたいですが。。。。。(笑)

いつものホームリバーに行って来ました。

先日の嵐、結構凄かった様で、あちらこちらに爪痕が。。。。

水は、やっと引いて来た感じ。

笹濁りで平水より30cm以上高め。

e0179186_2056281.jpg



まあ結論から、申しますとFLYでは釣れなかった。。。。

本当に魚が居るのか?

と思いルアーロッドに持ち替えると。。。。。

e0179186_2056264.jpg


上流のマス釣り場からの脱走兵が、あっちこっちで反応して来る。

ニジマス2にヤマメ1の割合で出てくる、出てくる(笑)

まあ、この川ですからサイズは揃いませんが、こんなに居たんかい!! って感じ。

まあ自分は我儘なもんで、釣れなければ、釣れないで面白く無いけど。。。。

数が釣れたら、釣れたで面白く無い!!

5匹目くらいから、もう飽きちゃった。。。。。

結局、時合にハマった時って、何をしても釣れる訳で、そこにはプロセスも何も無い。

釣ってる感じじゃなくて、釣れてる感じ。

自分は、やっぱり、ドМな釣りが好きなんだと痛感した次第で。。。。

そう言った意味で、改めてフライ・フィッシングの奥行きを悟ったのだ!!

e0179186_2192512.jpg

[PR]
by gijie_masa | 2012-04-06 21:14 | 釣り日記2012(渓流)
<< 姿勢が大事 分析してみた >>