G.LOOMIS with SHIMANO

フライ初心者にしては、良いロッドを買ってしまった。

でも、諸先輩方のアドバイスで、「フライロッドの値段の差には理由が有る」

振りやすいロッドは有る程度の価格になるって意味らしい。

G.LOOMIS  Stream Dance 8.3 #3

思い切って買って良かった。

Orvis 7’11、SCOTT しか振った事が無いが、実に振り易くて、アクションも好み。

そんなLOOMISは、今はSHIMANOの傘下。

なんでも創業者のG.LOOMISが、癌で余命18ヶ月と宣告され、会社の売却を考えた。

1997年複数の会社からオファーが来たらしいが、LOOMISはどうせ売るならシマノに売りたかった。

なぜなら、彼は60年代からずっとシマノのリールを使っていた。

それに、世界最高のリール・メーカーが、世界最高のロッド・メーカーを所有していた方がいいだろうって

考えたらしい。


e0179186_2340295.jpg


そんなLOOMISには、SHIMANOのリール。

雑誌で見た時に、そのカラーとデザインに一目ぼれ。

フライのリールは、こと渓流に関しては性能や機能は、ほとんど関係ない。

単なる、糸巻き。。。。

だから、ラインのキャパシティとバランスさえクリアすれば、見た目で選べるのがいい。


あっ先の、LOOMISは未だご健在らしい。。。。
[PR]
by gijie_masa | 2011-05-24 23:45 | 釣り道具に関する事
<< 有給とって三島へ小トリップ 【5月21日】モチロン今日も。... >>