ルアーワレット その2

人生最大の危機??
ギックリ腰で痛くて溜まりません。
日常生活もままならず、釣どころじゃあ、ありません。
今週末は、状況良さそうなんですけね~(涙)


e0179186_1613314.jpg


先日、WILD1にて購入したWILD1とタインサイドのWネームのワレット。
使ってみたらダメダメでした。。。(涙)

なんて言うか、ワレット自体に剛性感が無くてフニャフニャなんです。
ミノーを取り出す時にも、本体がフニャーってなって折れ気味に。
そんなフニャフニャの為か、ミノーの保持力も無くて
川を遡行すると、ワレットのミノーがグチャグチャになってしまいます。

前に使ったタインサイドのワレットは、そんな事無かったので
個体差なのか、Wネーム製品故か、09からサイズが変わった為なのか不明ですが。。。。。






先日、友人からちょっと借りたワレットが良いんです。


e0179186_16192927.jpg



Anglo & Company のワレット。
剛性も有って、ルアーをしっかり保持してくれます。

革で出来ていて、見た目もカッコイイですね。

色々なワレットを使って、自分が一番重要だと思うポイントは
使われているムートンの質ですね。
品質の悪いムートン等が使われていると、フックに繊維が絡んで使い難いったらありゃしない。

その点、このAnglo & Company のワレットはムートンの質も良くて、
バーブフックでも、繊維が絡むことなく外れます。

今のところ、一番使いやすいワレットです。

最大の欠点は、価格が高いことですね。
ちなみに私は、Anglo & Company の回し者じゃあないですよ~
HOBOミノー2個しか買った事ありませんし(笑)


e0179186_1626376.jpg


最近は、お気に入りのミノーを15、6本入れたワレット一つで釣り上がる事が多いです。
元々ミノーチェンジは余りしない人で、使うのはせいぜい1日2,3個ですから。。。。。

でも、いざ選ぶとアレもコレもって持って行きたいミノーが、増えて行くんですよね~(笑)
[PR]
by gijie_masa | 2010-05-15 16:28 | 釣り道具に関する事
<< 【5月22日】幸先が悪いときは... 【5月8日】好敵手 >>