【5月1日】南佐久漁協管轄をランガン

GWだし、友人I氏とちょっと遠出したいねぇ~って事で

今回は、長野県の南佐久漁協管轄の川を巡って見ようって事に。

数日前に釣行した、うっちさんから色々と情報を貰って、いざ出発。

AM0時30頃にI氏が迎えに来てくれて中央道へ。

国立府中ICからのるといきなりの大渋滞(-_-;)
大月付近まで渋滞して、現地M川到着はAM4時30分頃。

その頃には、空は白くなっていて準備しながら明るくなるのを待つ。

M川では、雪代で落ち葉や土が流れた影響からか石に茶色苔がビッチりで滑る滑る。

時合が悪いのか魚の姿は見えず。。。。

先行者にブチ当たったので、S川へ転戦してみる事に。


e0179186_17534478.jpg


う~ん、ここでも生命反応ナシ(^_^;)

しかもGWなんで、人が多い多い。
(まあ最初から覚悟のうえですが。。。。)

んでK川へ転戦を決意。
人も多くて激戦区だけど、水が綺麗で景色が良いからノンビリ釣ろうよって感じでS川へ。

途中見えた、T川本流が良い感じだったのでちょっと竿を出してみる事に。


e0179186_17592850.jpg


青空の下、八ヶ岳を見ながらロッドを振るのは気持ちが良いもんです。

しかしまあ、ここでも生命反応無し。

この時で、9時位。
まだ時間が早いんだろうって事は、判ってるのですが。。。。
せっかく来たのだから、竿を出したいんです(笑)

ここも1時間くらいで見切りをつけてS川へ!!



e0179186_184013.jpg



e0179186_1851630.jpg



ここのロケーションは大好きなんです。

天気も良いし、実に気持ちが良いです。



e0179186_187054.jpg


でもあの清らかな流れが。。。。。

一番のお気に入りの区間なんですが、川底一面がミドリ色の苔でビッシリなんです(涙)

ルアーを投げるたびに、この苔が絡みついて大変。
どうりで人が居ない訳だ。。。。

でもここの区間の堰堤下で



e0179186_1812232.jpg


I氏に待望のヒット!!   28cmのイワナ。
これで人間の活性も一気にあがります...( ̄ー ̄)ニヤッ

堰堤まで来たしミドリ苔が酷いので
ちょっと下流へ移動してみる事に。

ここは、多少ミドリ苔は有るが川底は綺麗。


e0179186_18151534.jpg


いい時間になって来たのか、ここから魚の反応もボチボチ出始める。

川底のミドリ苔  さえ無ければいう事ナシ!!
なんだけどなぁ~

その後も数匹追加して、ちょうどお昼頃なんでウェーダーを脱いで昼飯へ。



e0179186_18181112.jpg


そばを食べて、しばし休憩。


そして昼からは、うっちさん情報のポイントを攻めるべく再度M川へ!!

しかし人が多い、あっちこっちに車が(T_T)
湘南、多摩、群馬、埼玉、相模ナンバー、考えることはみな一緒か!


e0179186_1821161.jpg


やっと入渓点を見つけて川へ。。。

先行者の後ですが、小振りだが果敢にルアーを追ってくる姿が。。。。

1時間程すると先行者に当たってしまった。
時間は16時。
どうするか、考えた末に再びK川へ。

ミドリ苔ポイントより上流を目指して17時川へ到着。


e0179186_1828510.jpg


ここは、K川らしい苔の無い綺麗な川底とジンクリアの綺麗だった。。。

ここでもI氏がイワナちゃんを追加してタイムアップ。

朝から5時から、夕方18時まで釣を堪能。

当然? 今日は筋肉痛(笑)



e0179186_18312880.jpg


反応は渋かったけど、青空の下で気持ち良く釣が出来たのでヨシとしよう!!
[PR]
by gijie_masa | 2010-05-01 22:22 | 釣り日記2010(渓流)
<< ルアーワレット SIMMS G3・ガイド・スト... >>